青の洞窟中目黒の2015年の予定は?中止?場所は?

昨年の、中目黒の青の洞窟、観に行かれましたか?
目黒川の川沿いが青いイルミネーションでライトアップされてとてもきれいでした。
これは昨年2014年からのイベントだったのですが、
今年2015年はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク


青の洞窟中目黒の2015年の予定は?

さて、今年も中目黒の青の洞窟が行われるのであれば、ぜひ行きたい!
と思い、今年の中目黒の青の洞窟について、確認してみました。

・・・・・ネットにはほとんど情報がない!!

という事で、去年の主催の

めぐろ観光まちづくり協会 『Nakameguro 青の洞窟』実行委員会 様に

問い合わせてみました。

すると…

「青の洞窟」は昨年度はこちらのめぐろ観光まちづくり協会様が主催、推進していたのですが、
こちらの青の洞窟の実行委員は昨年で解散しているとの事。

今年、2015年の実施するかしないか、はまだ未定とのことです…。

ただし、こちらの実行委員さんは、もし今年も青の洞窟が開催されるにしても、実行委員に加わらないことは決定しているそうです。

なので、

去年の主催とは異なるが、青の洞窟が行われる可能性もわずかにあり!
しかし…予定はまだ不明

との事です。

私はぜひ、今年も行きたいと思っているので、
常に情報をチェックしておくつもりです!

わかり次第、また報告しますね!
⇒今年は中止になったようです。

aono



青の洞窟中目黒は中止?

さて、今年2015年の青の洞窟が開催されるかどうかは、
今のところ不明です。

ですが、昨年度の状況をおさらいしてみましょう。

2014年度は途中から土日の開催は中止になったのです。
混雑の影響で、土日は中止になりました。

私はクリスマスの前の週の平日に行きましたが中々混んでましたね。

平日なのに、ですよ。

なのでもし今年も開催されることになったら、
土日もやっているのか、それとも平日しかやらないのか、
これらの確認はしっかりするようにしましょう。



スポンサードリンク

青の洞窟中目黒の場所は??

今年の予定はまだ未定ですが、
昨年の青の洞窟の場所をお伝えしますね。

ズバリ、
目黒川沿い です。

アクセスは簡単です。
東急東横線の中目黒駅を降ります。
改札を出て確か、左手方向。

そちらに向かっていくと目黒川があり、
青いイルミネーションが見えます。

というか、中目黒駅にさえ降りてしまえば、
青い光も見えますし、人の流れも中目黒の川沿いに向かいますので、
たどり着けないという事はないと思われます。

また、イルミネーションは歩きながらみますので、
確かに混雑はしているのですが、
その分ゆっくりゆっくり歩き、イルミネーションを楽しむことができますよ。



まとめ

今年2015年、個人的には、開催を望むばかりですが、
まだ未定という事です。
これからも中目黒の青の洞窟情報にアンテナを貼っておきますので、
情報が分かり次第お伝え致しますので、お待ちくださいませ!

2015年は中止になったけど…2016年は渋谷で復活!
青の洞窟SHIBUYAへのどこより詳しい道案内記事はここ!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 今年もぜひやってほしい中目黒の青の洞窟イルミネーション。夢のような世界です。
    青一色の世界がこんなにもきれいで癒されるとは思ってもいませんでした。
    地域住民のみなさんにご迷惑にならないよう見に来る方々にマナーを発信して、
    十分な交通整理ができるようスポンサーや警備をなんとか充実できないものでしょうか。
    実行委員をやってくださる方ぜひ、がんばって開催してください。また見に行きたいと
    思っている友人知人が私のまわりにもたくさんいます。みんなで定着するよう
    声をあげてください。何が問題になっているのか、どうすれば開催できるのかここで
    教えてください。あんなにきれいな青の夜景は見たことありません。最高です!

    by 青の洞窟最高! 2015年9月23日 12:40 AM

    • こんにちは!
      本当ですよね。
      私も去年観に行きましたが、とっても素晴らしかったです。
      なので、今年もぜひやってほしいのですが…。
      私のブログは何の権限も持ってないただの個人ブログなので何もできないんですよね…。
      すみません。
      ただ私も心から、また開催されることを願っている一人です。

      by relicorice 2015年9月23日 9:49 AM

  • 交通整理は警備会社に加え地元ボランティアが行なってました。
    目黒川沿いの道幅を考えれば仕方ないことですが、開催期間中約一ヶ月間の沿道住民は、自動車の出入りが出来ず警備を増やしたところでどうにもならないものがあります。
    地域住民はほとんどが大反対です。
    二度と開催しないで欲しいものです。

    by 匿名 2015年10月20日 10:58 AM

    • こんにちは!
      そんな、住民たちの苦悩があったのですね…。知らずに申し訳ございません。去年の中目黒の青の洞窟、美しくて素晴らしかったです。運営に携わっていた方々や、ボランティアの方、住民方にお礼を伝えたいです。

      観にきて楽しむだけではわからない、大変なのともあったのですね。今年の開催はちょっと厳しそうですね。

      貴重なご意見をありがとうございました。

      by relicorice 2015年10月20日 4:59 PM

  • 今年の開催はありません!
    昨日決定したとの事です。

    by ネコちゃん 2015年11月6日 12:52 PM

  • 中止決定しました!

    by 目黒川沿い住民 2015年11月8日 5:09 PM

  • 上の方で「住民の殆どが反対」と言っていますが、一部偏狭な住民の嘘なたは思い上がりに過ぎません。

    確かに住民の方が「困惑している」のは事実だし「積極的に歓迎はしていない」のも事実でしょう。
    しかし同時に多くの住民が「地域の活性化が、住民の利益にも繋がる」ということを理解しています。地域の知名度が上がれば資産価値も上がるし、区の税収も増えるでしょう。経済面での自由が丘の一極集中に風穴を開けられれば区役所に対する地元の発言力も上がります。住民サービスだって原資がなければ削減される一方です。けして住民が一方的に虐げられる話ではないことを理解している人はたくさんいます。ただ、そういう人はあまり大声をあげません。声高に叫び声を上げるのはヒステリックに反対している一部の住人だけです。

    ヒステリックな住人は「自分は地域から100%支持を得ている」なんて勘違いをしていますが、単に自分の周囲には似たような主張の人が集まるという話しに過ぎません。そもそも「反対反対反対反対反対反対反対反対反対」とヒステリックに叫ぶ隣人に、あえて「でも住民にも利益があるから」なんて敢えて議論を吹っかける人なんているわけないのです(笑)。そんな当たり前のことにすら気付かず、自分が絶対的な正義だと勘違いしているのですよ。

    現実には地元の店舗については、ほぼ100%が賛成です。儲けに直結する飲食店と、直結しない美容院のような業態では温度差はありますが。そして、そういう店の大家さんは当然基本的に賛成しています。地元住民でも、地域の活性化のために(様々な条件つきではありますが)賛成ないしは容認している人はいくらでもいます。そもそも中目黒は商業地域なのですから、住民の利益だけが絶対的に優先される道理などないのです。そんなことは古くから中目黒に住んでいる住民は誰でも知っています。知らないのは、ここ20年くらいで中目黒ブランドにひかれて住みはじめた振興住民じゃないでしょうか。そういう人が次世代の中目黒ブランドを作るのを妨害しているわけです。マヌケな話です。

    ただ、大声を上げるのは反対の人ばかりなのですよ。それが現実です。まぁ、日本のあちこちで見られる現象ですけどね。

    とは言え、けしてヒステリックな一部住民が悪いのでもありません。そういう人達の声を押し留められるだけの説得力のある計画や説明を提示できない実行委員会の能力不足もあります。そして本来であれば、区の未曾有の財政難の中、目黒区の経済活性化を後押しすべき目黒区役所が、全く非協力的であったことに尽きます。要するに、役人は面倒なことは嫌だし、事故が起こったら責任を問われるようなことは嫌なのです。それで将来、更に目黒区の財政が破綻するかもしれませんが、そっちの方がまだ責任を問われるリスクが低いという判断なのですよ。来年は区長選挙もありますしね。声高な人達は刺激しない方がいい。

    ま、そんな裏話です。期待されていた方には申し訳ないですけれど。

    by 事実 2015年11月13日 4:29 PM

  • 賛成派のあなたの主張をまとめると,今回イベント中止になった原因は2つ.
    ・ヒステリックな反対住民のせい
    ・根性がない区役所のせい
    ということでよろしいですか?

    単に「ヒステリック」なだけなら公開説明会を行い,その場で理路整然と論破し,第3者にその異常ぶりをアピールして自分たちの正当性を主張すればよいだけの話に聞こえます.なんで行わなかったのでしょうか?今回のイベントは広告代理店がついてましたよね?(マーケティング大賞?か何かを取られてたと記憶しております)ですから,その辺のイメージ操作なんてオチャノコサイサイでしょう.実行委員側に正当性さえあれば区役所もOKを出さざるを得ないのでは?

    また,責任逃れの区役所とおっしゃいますが,賛成派の中で全責任を負う覚悟とその実行策はなかったのでしょうか?
    ご存知の通り,去年のイベント開催期間中,中目黒駅の処理能力は限界を越えましたよね.ホームに人が溢れた状態でどんどん降車客が電車から供給される.駅前の横断歩道でも青信号中に渡り切れず,車のクラクションの嵐.人の流れ全てがケイオスでしたね.目黒警察がよく怒らなかったなと思いますよ.(怒ったんですかね?よく知りませんが)
    ああいう状況を見ると,2001年の明石花火大会歩道橋事故が真っ先に頭の中に浮かびますね.『中目黒駅でドミノ倒しが起きたら,死人が出てもおかしくないな.鉄道会社はどう責任取るんだろ?』なんて他人事のように思ってましたが.現実に起こりえる問題として実行委員会側が認識していたのか?それとも鉄道会社・警察・警備会社等に丸投げだったんでしょうか?(説明会で説明があったのかもしれませんが)
    そうした問題を実行委員会が一つ一つ丁寧に解決し,関係機関に提示できなかったから区役所が許可ださなかったんだと思いますよ.当然の話だと思います.

    今回のイベントが仮に実行されたとして,区の財政がどれだけ潤うのか定量的なアセスメントがないので何とも言えませんが.(去年,税収上がったんですかね?桜祭りも含めてその辺の話が全くあがってないのを見ると目黒区にはなんも利益がなさそうに思えます.)
    その街に住む人が居て,その住民相手に商売する人がいることが街存続の必要十分条件だと思います.賛成,反対でいがみ合うのではなく,中目黒の街を思う者同士,大人な対応をお願いしたいものですね.見苦しいですよ,正直.
    それからあなたの文章を読んで上記のまとめのように理解しましたが,
    最初と最後で主張が異なり何を言いたいのかハッキリしない文章になっていますよ.
    中止になって相当御立腹なようにお見受けしますが,こういう文章を書いてるようでは,
    あなたも「ヒステリックな賛成賛成賛成賛成賛成賛成賛成賛成賛成の関係者」という風に外野からは見えますよ.悪しからず.

    by スマイル 2015年11月14日 2:20 AM

  • ↑反対派の方の異常性が良く分かるコメントありがとうございます(笑)。
    私はちゃんと明確に

    >そういう人達の声を押し留められるだけの説得力のある計画や説明を提示できない
    >実行委員会の能力不足もあります。

    実行委員会の能力不足について指摘していますよね。にも関わらず、その部分を意識的に無視して、賛成派の人間について印象操作をし、貶め、讒言を言いふらしてまわる。まさに「プロ市民」が使用する典型的な手口です(笑)。

    そして「実行委員会が頼りないから、区が許可をしなかったのだ」という指摘。確かに一面正しいと思います。しかし一方で、地域の経済活性化について知恵を絞り、上手く行く方法を主導的に考えるのか、産業経済課や地域振興課をはじめとする区役所の役割ではないですか? 区の役人は、外部や地元商店街から、完璧な計画が上がってくるのを、ただふんぞり返って待ち、ただダメ出しのコメントをしていれば仕事をしていることになりますか? そういう当事者意識のない態度を許しているから、目黒区の財政は破綻しているのではないですか? 反対派住民は、そういうところに対する意識が低すぎるのですよ。

    実行委員会が頼りないのは事実にしても、ダメな理由を並べ立てるのではなく、できる方法を一緒になって考えるのが区役所の役割であり、それをやらせるのが区長の仕事です。経済効果の算出も役人が手伝ってやればいい。けど、面倒なこと故に不作為を決め込む。

    そこの問題を指摘している、という程度のことも理解できませんか(苦笑)?

    「その街に住む人が居て,その住民相手に商売する人がいることが街存続の必要十分条件」というのも非常に浅い。これだけ中目黒はブランド力のある土地です(実が伴ってない部分はありますが)。地元の住民だけで商売する土地ではなく、外部からの人も含め、もっと広い商圏を持った土地です。逆に言えば、そうしなくては成り立たないほど、中目黒の店舗の賃料は高いってことも知らないんですね。

    もちろん、それが気に食わないから「中目黒の地元の中だけで経済を回すような中目黒に変えて行こうよ」という意見を貴方が持つのは自由でしょう。必ずしも私も反対しません。しかし、それを実現するためには、中目黒のブランド価値を落とさなくてはならない。いっそ、桜も枯れるがままにしましょうか。20年前の、ただ臭い川が流れているだけの中目黒に戻せば、あなたの理想は達成されるでしょうね。けど、そうなった時、中目黒に住む人の資産価値は大きく損なわれ、目黒区の財政は完全に破綻するでしょう。その責任を貴方は取れるのですか? あるいは、そのコンセンサスを目黒区民から取って来られるのですか? そういうことも考えず、ただ「自分は正しい」としか思わない貴方の考えは非常に浅いです。

    「最初と最後で主張が異なり何を言いたいのかハッキリしない文章になっています」ですが、それは単に貴方の読解力が不足しているだけです。私は単に事実を述べただけ。ヒステリックに反対反対反対反対反対反対と頭が凝り固まっているから、単なる事実すらも正しく認識できないということです。少し頭を冷やしたらいかがでしょうかね(笑)。

    本当に、賛成・反対でいがみ合うのではなく、中目黒の街を思う者同士、大人な対応をお願いしたいものですよね。印象操作をしたり、考えを深めることもなく自分が正しいと思い込んだり、相手に見苦しいというレッテルを貼ったり、本当に見苦しいです。

    by 事実 2015年11月16日 7:19 PM

  • ページの作成者さま

    いきなり、他人のページで険しい議論を始めてしまって申し訳ありません。

    私は、単純に賛成だ開催すべきだという話をしているのではありません。
    昨年、イベントに大きな問題があったのは事実ですし、実行委員会の能力に大きな不足があるのも事実と感じています。ただ、容認派住民はともかく、反対派住民や区役所、挙句には利益を受けるはずの店舗まで、いろいろな問題を抱えていると感じる背景が色々あります。中目黒という街が抱える問題(なしいは病巣)が、今回の中止の背景にあるとすら言えるかもしれません。

    地元のことなので、正直、私だってネットであまり書きたくはないです。ただ、一部の反対派住民にはあちこちで「住民みんな反対している」とか「実行委員会は広告代理店に乗っ取られていて、名前を貸しているだけ」とか、デマや讒言を吹聴して回る人もいるようです。あまりコトを荒立てたくない話ではありますが、嘘を事実として流布させようとする人がいる以上、中止に至る流れの事実と問題点を語らざるを得ない状況はあります。

    by 事実 2015年11月16日 7:50 PM

  • 去年私も行きました。
    とっても綺麗だったので今年もぜひやって欲しいですね。

    開催することを祈ります。
    みなさんは中目黒在住ですか?
    私は中目黒の上目黒の方に住んでます。

    by らりご 2015年11月19日 9:16 PM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP