赤ちゃんが暖房で乾燥!?エアコンの対策は?乾燥しないものは?

冬場の寒さ対策に欠かせないのが暖房。
暖房にも色々な種類がありますが、
エアコンが一番安全で部屋全体を温めてくれて良いですよね。
でも、エアコンの唯一の欠点、乾燥。こちらはどうしたら良いでしょうか?

スポンサードリンク


赤ちゃんが暖房で乾燥しないために!

冬場はただでさえ乾燥してますよね。
エアコンを室内でつければそれ以上に乾燥してしまいます。

ただでさえ乾燥しやすいこの時期は、
赤ちゃんの乾燥対策を気を付けてあげる必要があります。

まず、お風呂などでゴシゴシ洗ってしまいますと、
肌が乾燥しますよね。

そのまま暖房の効いた乾燥した部屋に戻るとより一層です。

なので、お風呂の長湯は控えましょう。
さっと、洗い、さっと出る。
乾燥するのでごしごしとこする必要はありません。
こするのをやめるだけで、肌の乾燥は改善されますよ。



エアコンの乾燥対策赤ちゃんがいるうちでは?

では、エアコンの乾燥に対しては、どのように対策していけばいいでしょうか?

まず、加湿をしましょう。
加湿器があるのであればそれを使うのも良いです。
もし、加湿器の購入を考えているのであれば、加熱式のものを選びましょう。
気化式の加湿器は、加湿するときに、内部の菌などを一緒に放出してしまう可能性があるのですが、
加熱式であれば一度水を沸騰させるので、安全です。
但し、倒れれば熱湯が零れますので置き場所などに注意してくださいね。

もし、加湿器なんて買う予定はない!という事であれば、
見の周りにあるもので加湿をしましょう。

例えば、沸騰し沸かしたお湯をやかんに入れて蓋を開けておく
とか、
洗濯物を室内で干す
とか、
お湯をためた洗面器にタオルを半分浸し、置いておく

など、

実は加湿器がなくても加湿をする方法はありますよ。
ただちょっと手間がかかる、という欠点はありますが…。

洗濯物を室内で干すだけでだいぶ変わりますのでやってみてくださいね。

スポンサードリンク


エアコンの暖房でも乾燥しないものって?

もし、これからエアコンを購入するのであれば、
おすすめは、ダイキンのうるるとさららです。

こちらはエアコンに加湿機能がついてます。
加湿機能が付いているエアコンはダイキンだけなんですよ。

仕組みとしては、外の室外機で除湿器のような働きをして、
湿気を集め、室内を加湿する、というような動きになってます。
なので、いちいち水を入れたりなどする必要がないのでとっても楽です。

加湿具合も、あるのとないのでは全然違います。

加熱式の加湿器もすごくいいのですが、熱湯が零れる心配もないですし、安全面でもすごく安心ですね。



まとめ

冬の乾燥は大人でも辛いものです。
赤ちゃんが咳き込んだりするとかわいそうですよね。
肌が乾燥しているとショックかと思います。
なのでしっかりと乾燥に対する対策もして冬の寒さを乗り切って下さいね!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんへ虫歯がキスでうつるって本当?いつまで?うつさないためには?
夜に蚊から赤ちゃんを守るには?蚊に刺されへの対処!ハーブは効く??
赤ちゃんへ絵本の読み聞かせはいつから?おすすめとコツは?
子供がいる家の熱帯夜対策は?エアコンはOK?扇風機は?
赤ちゃんは温泉にいつから入れる?大丈夫?OKな泉質は?
赤ちゃんの風呂上りに湿疹が!クリームのおすすめは?病院に行くべき?
蚊よけの子供の為の対策?アロマで虫除けの作り方!安全なものは?
プール 赤ちゃんはいつからできる?塩素が良くない?病気は平気?
赤ちゃんの日焼け対策!日焼け止めは無添加で!落とし方は?
赤ちゃんの頭が臭い!!対策方法は?シャンプーは何がおすすめ?
赤ちゃんとディスニー いつから?ランドとシーどっち?
赤ちゃんの頭皮のふけはどうする?洗い方とシャンプーは?
3歳の浮き輪のサイズはどれ?プールの遊び方は?持ち物は?
子供が鼻づまりで眠れないときは?対策と効果のあるツボを紹介!
赤ちゃんビニールプールはいつから?水温と時間はどのくらい?

Menu

HOME

TOP