英会話の習得を短期間でするには?勉強を自宅でする!スキマ時間を活用!

最近では、英語を話したいと思う人も多く、たくさんの教材も出てますよね。ですが、中々英語を上達させることができない人もいるのです。
仕事や旅行などで英語をどうしても短期間で話せるようになりたい場合、いったいどのように勉強し習得したらよいのでしょうか?


スポンサードリンク



英会話の習得を短期間でするには?

まず、「短期間で楽に」英語を習得するのはほとんど不可能だと思います。そんなことが可能であれば、日本人は今頃英語ペラペラな人ばかりですよね。

ですが、「長期間に楽しく」や「短期間で一生懸命」に英会話を習得するのは可能なのではないでしょうか?

まず、どうして英会話を学びたいのか考えてみましょう。

・なんとなく英語や英語圏の国が好きだから

・仕事や海外旅行で必要だから

ほかにもさまざまな理由があると思います。英語や英語圏の国が好き、ということであれば、短期間と言わずに長期的に楽しく勉強するのがいいと思います。仕事や海外旅行で必要ということであれば、時間的制約がありますので、短期間で必死に本気なって勉強するほかありません。

短期間で英会話を習得するには?

短期間で英語を習得するには、よく聞き、よく話す必要があります。
テレビのCMで有名な聞き流すだけの英会話学習がありますよね。あれが全然効果がないとは言いませんが、まったく意味のわからない英語をひたすらただ聞くというのはほとんど効果がないように思います。

本気で英会話を習得したいのであれば、英語を聞き、話すことが必要です。

英会話に通ったり、英会話カフェなどで会話をするなどできればいいのですが、仕事をしながら、などできない場合もあるかと思います。
その場合は聞いた英語をひたすら口に出して繰り返すのです。

まずは、コレ!と決めた例文は英語の文章をひたすら聞いて、スピーカーなどから流れてくる英語と一緒に発音することが大切です。

その文章が理解できるようになるまで同じ文章で良いのです。
頭の中で日本語に和訳しなくても、理解できるようになったら次に進みましょう。
ちょっとわかりにくいので、例を挙げてみます。

「apple」という英語を聞いたとき、英語初心者の私たちは…

「apple」=「りんご」=赤い果物

と一度和訳します。
appleと聞いて、頭の中で「appleとはりんごのことだ!」と変換してから、赤い果物の絵が頭の中に浮かんできます。

学校での試験であればこれで問題ないのですが、英会話となると、どうしても頭のなかで一度日本語和訳するのが邪魔なのです。
特に会話をするとなると、受け答えも一度日本語ならどのように答えるかを考えてそれを英訳して口に出すという手順を踏まなければなりません。
そうすると、パニックに陥ってしまったり、焦ったりしてしまいスムーズに会話ができないのです。

そのため頭の中で日本語と英語を行き来することなく言葉にできること、これが英会話をする上ではとても必要なことになってきます。

これを短期間で習得するには、一日しっかりと数時間英会話を勉強する時間を取り、英語を聞きこれを声に出すほかありません。

でも、なにから取り組めば??

学生時代も英語は苦手な科目…。いきなり難しい英語の文章なんてわからない場合はどうしたらいいのでしょう?

まずは、簡単なところから始めるのが必要です。
書店で中学生向けの参考書が置いてあるコーナーへ行きましょう。中学生レベルの英会話の本から手に取ってみるのがいいでしょう。
短期間で、ということであれば、いきなり完璧を目指すのは難しいです。
まずは初歩的な中学生レベルから始めていくのです。
実は基本的な英会話であれば、中学生レベルの英語がわかれば十分なのです。

また、楽しくということであれば、英語のセサミストリートがおすすめです。アメリカの子供向け幼児番組ですね。英語が話せない外国の幼児になったつもりで聞いてみましょう。

スポンサードリンク



英会話の勉強を自宅でするなら?

英語を自宅で勉強するならば、やはりDVDを見るのが一番効果的で楽しいです。
あなたにもひとつくらい、好きな洋画や、海外ドラマがあるのではないでしょうか?

一つ、同じ作品をひたすらみましょう。ひたすら見ても飽きないほど好きなものがおすすめです。

筆者なら…

・フルハウス(海外ドラマで1話が30分くらいなので飽きることなく見ることができます。コメディなので面白いです)

・トイストーリー
(ディズニーの作品は英語がとてもきれいです)

・サウンドオブミュージック(音楽だと耳に入ってきやすいですよね。)

どれも私が好きな作品ばかりです。自分が好きな作品を選んでそれをひたすらみます。しかし漠然と見るだけではいけません。

1.日本語訳で見る
大好きな作品で、もう話の流れがわかっているものであれば必要ありません。飛ばしましょう。

2.英語字幕、英語で見る
英語を聞きながら、どんな英語をしゃべっているのか確認です。

3.英語字幕英語で見ながら、セリフを一緒に話す。
できるだけ発音を真似して話すようにしましょう。
ドラマや映画だと感情の流れによってセリフの言い回しなども変わってきますよね。恥ずかしがらずにオーバーにやるのがポイントです。

4.英語音声だけで、セリフが聞こえた瞬間に自分で英語の発音をする

英語字幕で完璧にできるようになったら、同じように発音していきましょう。

英語で見始めたときに、意味が分からない言葉やセリフが出てくると思います。すぐに調べたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと考えてみましょう。わからないまま、何と言っているのか考えながらあと2,3回は見てみます。そして、それでもわからなかったら辞書を引いたり、日本語字幕や吹き替えで確認してみましょう。そのとき、わからないなりに「こういう意味かな?」と予測しておくことが大事です。
そうすれば、その予想が間違っていても当たっていても、正しいことを知ったときのインパクトが強くなりますので、覚えやすくなりますよね。






英語の勉強はスキマ時間を利用して!

英語をただシャワーのように聞き流すのでは意味がありませんが、英語に耳を鳴らすということであれば英語をひたすら聞く、というのは有効です。

たとえば家事をしている時間や、仕事へ行く支度中。お風呂に入っているときなど、耳や口や脳は自由に動かすことができると思います。
リスニングしながら、その英語の発音をひたすら真似るといいと思います。

題材は最初に案内した中学生向けの英会話などから始めるとよいと思います。
それがわかってきたら、だんだんとレベルアップしていけばOKですよ。

どうしても文章を聞く気になれないというのであれば、洋楽など英語の歌でもいいかもしれませんね。

また通勤中はさすがに口を動かしながらというには周りの目が気になってできません。ですが、脳と耳は自由に動かせます。
電車の中で英語を聞き、言ってることを理解しようと頭を働かせてみてください。
スキマ時間だけで英語を習得するのは無理ですが、短期間で英語を習得したいならば、スキマ時間を有効に利用することはとても大切なことです。




まとめ

英語を短期間で習得したいのであれば、徹底的にやるほかありません。自宅で使える時間は、英語の勉強に費やし、スキマ時間もひたすら英語を聞くことです。

そして、継続することが大切なのでできるだけ楽しめる方法がいいと思います。そのため好きな海外の作品を見ながらというのはとても有効だと思いますよ。

お互い、がんばりましょうね!




スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP