足の裏の豆が治らない!なぜできるの?治し方は?

スポンサードリンク

気が付くと、足の裏に何かタコのようなマメのような固いできものができていた…!
そんなことってありませんか?
なんだか痛いときもありますし…全然治らないし!何がなんだか気になりますよね
今回はこの豆の正体と治し方をご案内します。


スポンサードリンク



足の裏の豆が治らない!

足の裏にできてしまった豆、これはいったい何なのでしょうか?

原因は大まかに3つ考えられます

1つめはイボ。
これはウイルス性のイボである可能性が高く、お風呂などでほかの人から移されてしまったか可能性があります。

2つめは、魚の目で3つめはタコです。
中々見分けが付きにくいのですが、
痛みがあるようであったらタコです。
足の裏の皮膚が角質化してしまい、固くなっていて、
それが足内部の神経を刺激してしまって痛いと感じているんですね。そして触ってみると芯があるような感じがします。

3つめのタコ(胼胝(胼胝))は同じように固くなるのですが、痛みを感じないのが特徴です。

ウイルス性のイボの場合も治りがよくなく、病院に行くことをおすすめしますが、タコや魚の目を完璧に治したいのであれば、やはり同じように病院に行くのが良いと思います。




足の裏の豆はなぜできる?

足の裏にできてしまうマメは、長い間立ち仕事をしていたり、スポーツをしていたりと足を酷使している場合と、
ヒールなどが体に合わなく痛みをおこし、胼胝や豆になってしまうケースもあります。

ウイルス性のイボだったら、もう素早く病院に行くことをおすすめします。

特に今のヒールが合わないなあと感じて居たり、いつも窮屈な靴でダンスの練習をしたりしているようであれば、魚の目やタコの可能性が高いと考えられます。




足の裏の豆の治し方は?

さて、この足の裏のイボだか豆高なんだか…
取りたいですよね。

魚の目は

このような魚の目をとってしまう道具などもあります。
これで家で治すこが一応できるのですが、やはり病院で処方してもらうほうが日本では安く簡単にできることができます。
塗り薬なんかも売られています。

ただ、病院で処方された薬よりも治りが遅いものがほとんど。一度、勇気を出して病院に行ってみることをおすすめします。




まとめ

いかがでしたでしょうか?
足の裏のマメ、本当に厄介ですよね。
どうにかして消したいと思ってます。私も!
きれいな足になるために一緒に頑張りましょう!




スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

インフルエンザ家族感染対策!看病中もうつらない、家の中でできることは?
生理をずらす 病院にはいつ行く?ピルの処方の診察内容や値段は?
ダニ対策 布団にできることは?布団乾燥機は何がいい?畳はどうする?
足の爪が剥がれそうな時の処置は?生える?病院にいくべき?
頭皮から脂っぽいにおいがする!?洗い方は!?シャンプーは何がいい?
自転車で日焼けする手はどうする?手袋は?日焼け止めで乾燥?
JUNCO CLASSICの口コミ
生理をずらす生理不順なら早める、遅らせるどっちが確実?
メガネで鼻に跡がつく対策は?消すには?跡がつかないためには?
noimage
目がものもらいのときのメイクは?眼帯はダメ?接客の仕事での対処法!
お湯で落ちるマスカラが落ちない!クレンジングは?オススメは?
noimage
バンドエイドのウオノメ除去の使い方は?コツ、効果は?
爪の甘皮の処理は痛い?甘皮処理をサロンではどうやる?自宅の場合は?

Menu

HOME

TOP