通学の時間が長い?一人暮らしの方がいい?時間の使い方は?

突然ですが、あなたが大学までの通学はどのくらい時間をかけていますか?
1時間?2時間?3時間?
あまりに通学時間が長いと結構大変なんですよね。
一人暮らしすべきか、それとも、通学時間を有効活用して通学を続けたほうがいいのか悩みますよね…。


スポンサードリンク



通学の時間が長い?

通学時間が長い、というのはどれくらいのことを言うのでしょうか?
1時間か、2時間か、3時間か…

これは人それぞれですよね。
ちなみに、私は3時間かけて大学時代通学をしていました。
1限があるときは、朝の5時に起きて、6時に家を出て通学をしていましたね。
自分がどうしても行きたいと思った大学だったので、毎日、通い抜きました。

ですが、すべての人に通学時間3時間をおすすめできるわけではありません。

私は唯一の特技が早起き、というくらい早起きが得意だったので大丈夫でしたが、どうしても早起きができない人もいると思います。
また、通学時間の間ほとんど座ることができればいろいろできることもありますが、ほとんどの時間立ったまんまで、満員電車だったりするとかなり厳しいものだと思います。

「長い」という感覚は人それぞれです。
それも、週に1回程度であれば苦痛でなくても、多ければ週6回ほど、毎朝通うとなると違ってきます。

自分が通うことになる大学までどのくらいかかるか、その間の道のりの様子などもしっかり知ることが大切です。




大学は通学か一人暮らしか?

通学時間が長いときに考えるのは、「通学」し続けるか、学校の近くで「一人暮らし」するかだと思います。

私の家はお金がなかったので、(大学も奨学金です)一人暮らしなんてとても無理でした。
ではここで簡単に、通学と一人暮らしのメリット、デメリットを見てみましょう。

通学

メリットは…
・家族と一緒に時間を過ごせる
・交通費のほうが圧倒的に安い
・長距離通学により忍耐力が付く

デメリットは…
・学校近くの友人と放課後遊べない(終電が早い)
・通学時間がもったいない
(私は片道3時間、つまり往復6時間です。つまり一日の1/4通学してたわけですね。
大学生活4年間のうちの1年間を通学に使っていたわけです。もったいない!)

・バイトをする時間がほとんどない

一人暮らし

まずはメリットを
・勉強の時間が取れる
・バイトの時間が取れる
・サークル活動などの時間も取れる
・自立する予行練習になる
(私は大学で親の援助で一人暮らしをすること自体は「自立」だとは思いません。だって親の援助があってこそですからね)

デメリットは…
・家賃などお金がかかる
・自分で生活管理しないと怠惰な生活になる
・防犯面の不安

スポンサードリンク

大体、こんなところでしょうか?
個人的な意見としては、通学もできないことはないけれど、金銭面が許すのであれば、一人暮らしをしてみるというのもいいと思います。
お金は稼げば手に入りますが、時間は稼ぐことができないので、限られた時間を有効に使うことが大事だと思うからです。
自分でお金をためて一人暮らしをするもいいでしょう。親が快く援助をしてくれる人は、親に感謝しながらもそれで一人暮らしをしてみるといいでしょう。

私は一人暮らしがしたかったです。でもできなかったので。
長距離通学はできないことはありません。ですが、長距離通学に使ってしまった時間をもっと有効に使いたかったと思う気持ちが強いです。




通学の時間の使い方は?

ですが、私のように、どうしても一人暮らしが厳しい人もいると思います。
そうしたらもう大学を辞めるかがんばって長距離通学をするしかありません。
長距離通学が辛すぎて、大学を辞めるなんて選択はないですよね?

つまり頑張って通うしか実質的にないわけです。

なので通学時間をできるだけ有効に使うのがいいですよね。

できることと言えば…

・眠る
・読書
・語学学習
・スマホで動画を見る

など、座ることができれば以外とできることはありますよね。
まずは、眠る、です。朝が早いとどうしても眠いんですよね。電車の中は心地よく、ついついうとうとしてしまいます。
私のおすすめの寝方は、スマホのアラームを必ずマナーのバイブレーション設定で到着時間の1分前にアラームをかけておくことです。そしてスマホを握りしめて眠りにつきます。すると、乗り過ごすことがなく便利です。
続いて、読書ですね。これも座っていれば可能です。読書の時間って中々意識しないと取れないものなので、電車の中では絶対に本を読む!というのもアリです。
語学学習は、リスニングをしながら英文を読んだりするの使えます。電車の中だけで聞き流しで、というのは難しいかもしれませんが、語学学習の手助けをしてくれること間違いなしです!
スマホで動画を見る、は眠くないけど読書も勉強も無理!って気分のときは気分転換になっていいかもしれませんね。
でも、音漏れに注意!あと周りから覗き込んでくる人が気になってしまうかもしれません!




まとめ

通学時間が長いと、精神的にもいろいろとつらいです。
一人暮らしが可能ならそれがおすすめですが、できない場合はできるだけ有効に時間を使えるといいですね!




スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP