猫カフェで猫に好かれるには?喜ぶ触り方とおすすめ時間帯!

この前、猫カフェに行ってきました!
猫カフェって、なぜか何もしてないのに猫から寄ってくる人がいるんですよね。
なんだかとってもうらやましかったです。
猫カフェに行くのであれば、たくさんの猫がよってきて、猫と戯れたいですよね!
なので猫に好かれる方法と触り方をご紹介します。
また猫カフェに行った時に猫のほとんどが眠っていたらつまらないですよね。
なので、猫カフェに行くのにおすすめの時間帯を紹介します。


スポンサードリンク



猫カフェで猫に好かれる方法は?

猫に好かれるためには、猫を追いかけてはいけません。
猫は気まぐれ。追いかけると逃げていき、興味がなさそうにしていると近づいてきます。
猫カフェで猫に好かれている人も、どっしりとただ座っているだけ。
そこに猫ちゃんが近づいてきます。

では猫カフェで猫に好かれるコツをいくつかご紹介しますね。




動かない。(動くときはゆったり)

やはり一番のコツはただ、動かずにいることです。
動きが素早かったりすると猫は警戒して近づいてくれません。
猫カフェで猫に近づいていく、子供たちって猫に逃げられてしまうんですよね。
逆にどっしりと座っているだけのおじさんなどが猫に囲まれているのです。
猫は基本的には好奇心旺盛です。動かずに自分に危害を加えないと分かれば、猫から近づいてきます。




目を合わせない

「よし!じゃあ動かないぞ!!」と思い座っていても、猫が好きだとついつい目線で猫を追ってしまっていませんか?
自然界では目をじっと見るのは、威嚇しているということになってしまいます。
猫が好きで猫に好かれたくて猫を見ていても、猫は警戒、威嚇されていると思い、近づいてくれなくなってしまいます。

目を合わせずにいて、猫が自分に近づいてきてくれたら、目をじっとみるのではなく、目をゆっくり瞬きして、目を細めて見せましょう。
目を細めることは、リラックスしている証拠になります。自分から目を細めて、警戒してない、敵意がないことを伝えてあげましょう。




香水はつけない

猫ちゃんは臭いに敏感です。実は人間の自然な体臭がついている人の方が猫は寄ってくるようです。
体臭を意図的に強くすることはできませんが、香水などの人工的な臭いはできるだけ避けたほうがよさそうです。

また、私の行った猫カフェは、ブランケットが自由に使えました。
ブランケットはずっと猫カフェで使っているものですので、猫ちゃんの匂いもついていると考えられます。
猫がたくさん寄ってきていた、猫マスターのようなおじさんもブランケットを使っていました。
そういったものがお店にあれば活用してみましょう。




猫じゃらしの扱いがうまい

私が行った猫カフェでみた、猫マスターのおじさんは、猫じゃらしの使い方がプロでした。
むやみやたらに動かすのではなく、
じーっと止めて、突然動かしてみたり、猫タワーの柱に隠してみたりしてました。
猫じゃらしの使い方に慣れていました。
また猫によっても好き嫌い、猫じゃらしの種類によってもよい動かし方はあると思います。
なのでここまでマスターするのは難しいかもしれませんが、猫が近づいてきて、猫と遊ぶことができるようになったら研究してみてもいいかもしれませんね。




猫が喜ぶ触り方は?

じっと猫を待ち構えて、猫がよってきてくれたら、猫が喜ぶ触り方をしてあげたいですよね。

人懐っこい猫であれば、お腹を広げてごろーんと、どこを触っても喜びます。
でも、普通の猫はそうは行きません。
では猫が喜ぶ触り方のコツ、ポイントを紹介します。




姿勢は低く

猫からみたら、人間はとても大きくて怖いものです。
上から手を下ろしたりすると怖がってしまいます。
近づくときは低姿勢で近づきましょう。
また、なでるときは上から手を下すのではなく、横から猫に近づけていきましょう。




手は大きく広げすぎない。

手を大きく広げると猫も怖がります。
なので手はできるだけちいさく、握手を求めるような形で猫に近づけましょう。




猫が触られてうれしい場所は?

猫が触られてうれしい場所を紹介しましょう。

・耳の後ろ
・喉
・首回り
・頬
・額

額や頬からは猫の匂いが分泌されています。そこをなでることによって、手に猫の匂いが付きます。
猫も自分の匂いがしてくるので安心してなでられてくれます。
またご紹介した部位は、自分で毛づくろいができない場所です。そういうところを撫でられると気持ち良いのですね。




猫が触られるのを嫌がる場所は?

猫が触られてうれしい場所もあれば嫌いな場所もあります。

・足
・肉球
・しっぽ

これらは、猫の敏感な場所なので触れるのを嫌がる猫が多いです。
特にしっぽは神経、脊髄と直結している部分のため、嫌がります。


スポンサードリンク




猫カフェのおすすめ時間帯は?

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫カフェに行ったら、ほとんどの猫が寝ていてあまり楽しめなかった!!
ということを防ぐために、できるだけ猫が起きている時間を狙っていきましょう。

おすすめは、朝早くか、夜遅くです。
開店してすぐか、閉店前ぎりぎりです。
例えば、11時から18時まで営業しているお店であれば、
11時~12時や17時から18時がおすすめです。
この時間が一番猫が起きています。

お昼の時間帯は人も多いし、猫も寝ていることが多いのであまりおすすめできません。




まとめ

猫カフェで猫と楽しく遊び、癒されるにはそれなりのコツがいるようです。
初めてであれば、猫ができるだけ起きている時間帯に、じっと猫カフェで興味なさそうに構えているのがよさそうですね。
頑張りましょう!




スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

祭りの金魚の飼育はどうする?いるものは?長生きさせたいなら?
犬へ雷が鳴った時の対処法とは?怖がる理由は?脱走してしまったら?
noimage
ハムスターの夏バテ対策をしよう!この症状に注意!グッズは?
noimage
地震のとき犬は置き去りするしかない?避難所は?備えは?
金木犀が咲かないのはなぜ?鉢植えの場合植え替えは?肥料はいる?
庭の猫対策は?糞には?猫よけ植物って?
家に羽アリが発生!?原因や対策を紹介!
犬を室内で飼う際の抜け毛対策は?ブラッシング方法は?良い掃除機は?
猫の暑さ対策はどうする?夏はエアコン必要?
パキラの葉先が茶色に!?切るべき?枯れたものを復活させるには?
犬の暑さ対策は大丈夫?良いグッズは?夏バテの対処法は?
noimage

Menu

HOME

TOP