犬の暑さ対策は大丈夫?良いグッズは?夏バテの対処法は?

暑い夏がはじまりますね。私たちも厳しい暑さに参ってしまう夏ですが、犬たちにも辛い季節です。
わんちゃんたちに少しでも涼しく過ごしてもらうにはどうしたらよいのでしょうか?
今回は屋外で飼っているわんちゃん編です。
室内犬verはこちら

スポンサードリンク

犬のための暑さ対策はどうする?

庭で犬を飼っている場合、暑さ対策はどうしたら良いでしょうか。
日中は、家の中よりも外のほうが風通しも良く涼しいので外で飼う事に関しては心配しなくても大丈夫です。
また庭で(ご近所に迷惑がかからないようにして)放し飼いしているのならば、犬は自分自身で涼しい場所を選んでいます。
軒下とか、土の上とかですね…。
自分で庭を掘ってそこに寝ていたりしますよね。
なので案外自分自身でちゃんとやっているのです。

私たちができることとすれば、できるだけ多くの日蔭を作ってあげること。
それから水を撒いてあげる事。
そして水浴びなどをさせてあげる事です。

あとはペットボトルを凍らせて、与えてあげるのも有効です。
抱きかかえるようにしていて涼しいようですよ。
但し、ペットボトルを噛んじゃって飲み込んでしまう可能性もあるので注意が必要です。
飲み込み癖のあるわんちゃんにはあまりおすすめできません。

また暑さで散歩を嫌がるわんちゃんもいるようですね。
できるだけ、涼しい朝や夕方に散歩に行き、
もしわんちゃんがすぐ帰りたがるようなら無理せず切り上げたほうがよさそうです。

スポンサードリンク

犬の暑さ対策良いグッズは?

とはいえ…。愛するわんちゃんのためにもっと手を尽くしたい!と思いますよね。
何か役立つグッズがあればいいですよね…。

・レンガや(人工)大理石のシート
ひんやりと冷たいので日蔭に敷いてあげ、くつろげるようにしてあげると良いようです。

・保冷剤
保冷剤をバンダナなどに包み、首に巻いてあげるといいですよ。
ただ、こちらも噛んだり飲み込んだりしないように注意が必要です。

・霧吹き
霧吹きで水を吹きかけてあげる。水嫌いの子にもおすすめです。

・すのこ
犬小屋にすのこを敷いてあげて、風通しをよくしてあげましょう。

犬の夏バテの対処法は?

できるだけ涼しくしてあげても、夏バテしてしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?
犬も夏バテをしてしまいます。

食欲がない場合…
ドックフードにスプーン1杯くらいのヨーグルトをまぶして食べさせてあげると
食べやすいようです。
大人の犬なら1,2日程度ご飯を食べなくても大丈夫なようなので、
無理やり食べさせなくても大丈夫です。
少量、すこしづつ食べてられるようにしましょう。
水分などを含ませて柔らかくして食べさせるのもいいみたいですよ。
鳥のささみをゆでて細かくして餌に混ぜてあげるのも効果的です。
たくさん茹でておいて、冷凍して、少しずつ使えば、手間もあまりかからないですよ。

まとめ

暑い夏、できるだけわんちゃんを涼しい状態にさせてあげたいですね。
夏の暑さに負けずわんちゃんとの楽しい生活を送りましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
猫カフェで猫に好かれるには?喜ぶ触り方とおすすめ時間帯!
犬を室内で飼う際の抜け毛対策は?ブラッシング方法は?良い掃除機は?
犬へ雷が鳴った時の対処法とは?怖がる理由は?脱走してしまったら?
猫の暑さ対策はどうする?夏はエアコン必要?
noimage
庭の猫対策は?糞には?猫よけ植物って?
金木犀が咲かないのはなぜ?鉢植えの場合植え替えは?肥料はいる?
家に羽アリが発生!?原因は?対策は?
ハムスターの夏バテ対策をしよう!この症状に注意!グッズは?
祭りの金魚の飼育はどうする?いるものは?長生きさせたいなら?
地震のとき犬は置き去りするしかない?避難所は?備えは?
noimage
パキラの葉先が茶色に!?切るべき?枯れたものを復活させるには?

Menu

HOME

TOP