クリスマスのポインセチアの育て方は?冬越し、地植えはできる?

スポンサードリンク

クリスマスに飾ったポインセチア。
これからもポインセチアを育てていきたいけれど・・・
一体どうしたらいいんでしょうか?
育て方や冬の越し方を越し方をお教えします。

スポンサードリンク


クリスマスのポインセチアの育て方は?

まずはポインセチアの基本的な育て方から。

ポインセチアの鉢植えですが、できるだけ移動をしないようにしてください
そして、日差しがたっぷり当たるような位置で、
なおかつ常に10度以上の温度を保てるような場所に置きましょう。
4月~10月は土の表面が乾いたら十分にお水をあげましょう。
11月から3月は基本的に成長しない時期なので、
土が乾いてから3日から5日程度間を空けて水遣りをします。
水を上げる時は、受け皿に水が溜まらない程度に十分にあげましょう。

赤くするためのコツ。
来年もポインセチアを赤くきれいに色づかせたいのであれば
ちょっとした作業が必要です。
10月くらいから短日処理、というものを行います。
夕方の17時から朝の8時まで暗くするのです。
簡単です。段ボールを鉢植えに被せてあげるだけ。
決して・・・・そう、決して、覗いてはいけませんよ?

強制的に夜の時間を長くしてあげることによってきれいに色がついてきます。



ポインセチアの冬越しはどうやって

さて、ポンセチアはクリスマスに飾ったりと冬に活躍するイメージですが…、
実は暖かい地域が原産の寒さに弱い植物なんですよ!

なので、冬には気を付けないと枯れてしまう事があります。

・気温が10度以下にならないようにする

というのが一番大事です。
それ以上に下がると、ポインセチアが傷んでしまったり、枯れてしまう可能性が出てきます。

日中、日差しに当てるために窓際に置いたりするかもしれませんが、
夜は窓の外だと気温が下がります。
また日中でも日差しが良くても寒風に当たりすぎるのもよくありません。
窓際に置くのであれば夜はしっかり雨戸とカーテンをして、
窓際の気温が下がらないようにしましょう。

また、ポインセチアが大きくなってきて、鉢植えを変えたい場合も、冬場は避けましょう。
ポインセチアの根っこは繊細。
ただでさえ負担がかかる作業が冬だと余計な負担になってしまいます。



ポインセチアは地植えできる?

ポインセチアが大きくなってきたし…そろそろ地植えしようかなあ!

なんて思う事もあるかもしれませんが・・・

ちょっと待ってください!

ポインセチアの地植えって実はあまりおすすめできません。
気温が高い地域にお住まいならばいいのですが…

冬場外だと平気で10度以下になりますよね。
そんなところにおいていては寒さに弱いポインセチアが枯れてしまう可能性があります。

また雨も降りますよね。水の量も調整できないのでポインセチアの地植えはお勧めできません。

大きくなってきた場合は剪定をしましょう。
また、剪定をするさい、挿し木をすると増やすことができます。
新芽のところを5センチから8センチ程度の長さで切り、一番下の葉を一枚外して、切り口をよく洗ってから挿し木をすると良いですよ。



まとめ

クリスマスに鮮やかなポインセチア
案外繊細で育てるのが大変です。
でも、しっかりと育てれば長生きする植物ですよ。



スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

忘年会のビンゴゲームの景品は何?一位に良いものや家電でおすすめは?
クリスマスプレゼント片思い女性にあげるべき?おすすめは?渡し方は?
noimage
鎌倉花火大会の穴場!電車で行く場合の最寄り駅からの行き方は?
父の日の定番の花って何?貰えば嬉しい?セットで何をあげよう?
浴衣で花火大会へ行く為の着崩れ防止法とトイレの仕方を紹介!
洗濯物を部屋干しするときの乾かし方は?臭い対策は?
大磯花火大会の穴場や会場へのアクセス方法、混雑状況も紹介!
七夕に使った笹の処分はどうする?いつまで飾るのがいいの?
久里浜ペリー祭花火大会を観る!海水浴場、子供の遊び場を紹介!
七五三喪中のときはお参りしても良い?いつまでできる?
鯉のぼりは夜にしまうもの?方付けは毎日どうやればいい?
クリスマスの指輪をサプライズで!サイズの測り方と合わなかった時の対処!
湯河原花火大会2017の見どころ!穴場と会場付近の観光スポットは?
母の日のプレゼント義母へ初めて贈るなら?人気は?予算はどれくらい?

Menu

HOME

TOP