湯河原花火大会2017の見どころ!穴場と会場付近の観光スポットは?

湯河原温泉海上花火大会は、
実は結構穴場な花火大会なんだそうです。

私は横浜に住んでいるから日帰りでも行けそうだし、
今年はせっかくだから行ってみようかな~と思って調べてみました!

せっかくだから、付近の温泉や観光スポットもめぐりたいな~と思ったので、

会場近くの観光スポットも調べました!

もし日帰りで行かれるかたがいましたら参考にしてみてくださいね♪




スポンサードリンク
  

湯河原花火大会2017の見どころは?

神奈川県もかなり静岡より、湯河原町で毎年開催されている花火大会
「湯河原温泉海上花火大会」

こちらの見どころは、約6000発の花火と、
水中スターマインです。

空に花開く花火、そして、水面に映りこむ花火が光の世界を作り、
私たちを楽しませてくれます♪

そして、何よりの見どころは、
「人が少なく、静かにみられるところ」
だそうです。

開催日が3日間もあることが、
人出をまばらにさせているのかもしれませんが、
1日の人出は大体2万人程度。

花火大会の中ではかなり少ない方なんですよ!

鎌倉花火大会が14万人
隅田川花火大会はなんと95万人
横浜のスパークリングトワイライトは41万人

それに比べると2万人という数字がかなり少ないですよね。

それに、会場である、湯河原海水浴場はとっても広い砂浜
ゆっくりと静かに楽しめる花火大会です。

楽しみになってきました!



湯河原温泉海上花火大会2017の概要は?

日程:2017年7月17日(月祝)、8月3日(木)10月29日(日)

時間:20:00~20:30

打上数:約6000発

会場:湯河原海水浴場

アクセス方法:JR湯河原駅から箱根登山バス真鶴駅行きで「海の家」下車
(乗車時間約7分)
湯河原駅から徒歩の場合は約25分

湯河原駅までは、横浜からなら東海道線快速アクティーで1時間ほどで行けちゃいます♪
踊り子号に乗れば50分ほど!

神奈川の熱海よりとは言っても、
意外とアクセスしやすいですよね!

仕事終わりからでも行けちゃいそうです♪



湯河原花火大会の穴場スポットは?

湯河原温泉海上花火大会の穴場はどこでしょうか?

私も、できれば混雑の少ない穴場みたいなスポットがあればいいな~と思ったのですが、
この湯河原温泉海上花火大会に関しては、
穴場スポットを探す必要はないようです。

実は、湯河原花火大会は、先ほどもお伝えした通り、
浜辺で場所取りしなくても、
始まる直前でもゆったりとみることのできる
穴場花火大会なのです。

なので、敢えて人の少ない穴場を探す必要はありません。

ただこの湯河原海水浴場以外のスポットがもう一つあります。
それは、「浄水センター」です。
こちらの屋上が観覧場所として開放されるそうです。

なので、砂浜はちょっと…という場合は浄水センターもありですね。

浄水センターの方がさらに、人出が少ないんだとか。

皆さんはどちらで観ますか??

私はせっかくなら浜辺に行きたいので、湯河原海水浴場まで行こうと思います!

スポンサードリンク


湯河原花火大会付近の観光スポットは?

せっかく湯河原まで足を運ぶのだから、
観光スポットを少しはめぐりたいですよね。

花火大会自体が特に場所取りは必要なさそうということが分かったので、
花火の時間まで少し遊びたいな~と思います。



湯河原観光スポット①ゆとろ嵯峨沢の湯

こちらは湯河原にある日帰り温泉。
湯河原温泉海上花火大会の会場である、湯河原海水浴場まで徒歩10分ほどの距離になります。
車ならなんと3分

実は、こちらの温泉のロビーからも花火が見えるんだとか。

まあせっかくなので花火は浜辺で観るとしても、
花火の前まで温泉に入るにはもってこいかな~なんて思います。

湯河原といえば温泉!
湯河原にまで足を運んだならぜひ温泉には入りたいですよね。

貸し切り温泉もあるので、ファミリー、カップルにも良いですね。

→ゆとろ嵯峨沢の湯 公式HP



湯河原観光スポット②ゆがわら万葉荘・万緑窯

予約が必要ですが、ろくろを使って陶芸体験ができる宿泊施設。
宿泊しなくても、陶芸体験はできます。
ただし、要予約なので注意です。
電動ろくろで自分だけのお茶碗やマグカップ、お皿を作ることができちゃいます。
大人は3500円~

陶芸体験なんて普段なかなかしないし、楽しそうですよね。

午前中から出かけて、陶芸作り→温泉→花火
なんていうプランも贅沢かもしれませんね~。

会場の海水浴場へは徒歩約25分程度です。

→ゆがわら万葉荘・万緑窯 公式ページ



湯河原観光スポット③湯河原海水浴場

花火の観覧スポットにもなっているこちらの海水浴場。
海水浴場なので日中は泳ぐこともできます。

海で海水浴場→花火大会

という流れも素敵ですね!!



湯河原花火大会の穴場や観光スポットのまとめ

湯河原温泉海上花火大会は、場所取りの心配はせずとも、
静かに近距離で花火が見れる穴場的な花火大会です。

なので一日ゆっくり湯河原で過ごしたいなーと思ってます。

一日湯河原で過ごすなら…
やはり
ロクロ→日帰り温泉→花火
って流れにしようかな~と思います!

午後からなら日帰り温泉→花火もありかな…と考え中です!

せっかくの湯河原での花火大会なので、一日楽しく過ごせるといいですね。



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

敬老の日のプレゼント入院中、寝たきりでも嬉しいものは?
神奈川新聞花火大会2017年が中止の理由と他の横浜の花火大会を紹介!
七五三の着物のポリエステルと正絹の違い!3歳におすすめの方は?
noimage
母の日義母にメッセージを初めて贈る!喜ばれる例文は?
横浜でのクリスマスデートのプランは?告白は夜景が素敵な場所で!
クリスマス会 子供会でのゲームで大人数、室内で楽しめるもの特集!
七五三喪中のときはお参りしても良い?いつまでできる?
ハロウィン子供の衣装を手作りなら?簡単に、100均を利用しよう!
雛人形は結婚後は飾るのはあり?母から娘へあげる?供養の方法は?
母の日の義母へのプレゼント何がいい?渡し方は?送り主は?
ハロウィンの仮装で魔女を子供向けに!髪型は?靴は?
クリスマスプレゼント片思い女性にあげるべき?おすすめは?渡し方は?
葉山花火大会の穴場スポットとアクセス方法、混雑状況を紹介!!
えびな市民祭りのアクセス方法!シャトルバスの時間や混雑状況を紹介!

Menu

HOME

TOP