鎌倉の花火大会の場所はどこ?車はNG?電車ならどうやって行く?

今年、2015年で第67回目となる鎌倉の花火大会。
今年は7月23日(木)に開催されます。
海の上からのダイナミックな花火。観に行くならどの場所が良いのでしょうか?車?電車?交通手段などお教えします。

スポンサードリンク


鎌倉の花火大会の良い場所はどこ?

鎌倉の花火大会の花火は、海の上から打ち上げられます。

会場は由比ヶ浜海岸(JR横須賀線鎌倉駅から徒歩15分程)
材木座海岸(江の島電鉄由比ヶ浜駅、和田塚駅から徒歩5分程)

なので、海岸沿いならば、比較的どこでも見ることができるかと思います。

夏休みですが、平日という事もあり、
お昼頃からでも浜辺に場所を取る事が出来るようです。

お昼は由比ヶ浜で遊んで夕方からそのまま花火を見る、というのがおすすめです。

早めに行ったほうが確実ではありますが、お昼頃からでも場所をとる事はできるようですよ。

ただし、場所取りをした場合、荷物だけおいて離れるのはやめておいたほうがいいかと思います。

置き引きももちろん気を付けたいところですが、トンビもいますので要注意です。



鎌倉の花火大会は車で行くべきではない!?

鎌倉の花火大会へ車に行くのは注意が必要なようです。

当日はとっても混雑するので、渋滞は必須。

時間ぎりぎりの到着だと、間に合わない場合も重体が過ぎて、鎌倉にたどり着けない場合もあるそうです。

スポンサードリンク

どうしても車で行く場合は、朝早くから出かけたほうがよさそう。
平日なので、朝早く行けば駐車場の確保はさほど難しくないようです。

朝早くに由比ヶ浜や材木座海岸へ付き、浜で遊んでから花火、というのが素敵ですね。

ただ、朝早く行っても、帰りの混雑はどうしたって避けられません。

可能ならばその日は鎌倉に泊まってしまうというのがベストですが、車で混雑の中帰るのならば、深夜0時を回る事を覚悟する必要もありそうです。

どこも混んでおりますが、あえておすすめするならば、
材木座海岸付近の逗子寄りの海沿い駐車場へ車を泊めてから、帰りは逗子のほうへ抜けるのが、
一番空いているかもしれません



鎌倉の花火大会へ行くならこの電車で!

車より電車のほうがおすすめですが、電車ももちろん大変混雑します。

特に帰りは見物客みんなが一斉に帰りますので、超混雑です。
帰りの切符をもともと買っておくか、パスモやスイカにチャージをしておきましょう。

江ノ電は電車自体も小さいし車両も短いので、乗るのに1時間以上かかる場合もあるようです。

鎌倉駅まで徒歩で向かうのが一番確実な方法です。

または、材木座からバスに乗るという手段もあります。
バスももちろん混んでいるかと思いますが、乗ってしまったら早いです。



まとめ

夏の風物詩花火。
鎌倉の花火は水中花火でとっても美しいです。
鎌倉自体観光できるポイントはたくさんありますし、由比ヶ浜で一日遊ぶとあっという間ですよね。
帰りは混雑するかと思いますが、ぜひひと夏の思い出、作ってください!
それではお気をつけて、いってらっしゃーい!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP