夏に肌が乾燥する原因は?対策は?

スポンサードリンク

感想は冬場だけの問題ではありません!

夏も肌がなんとなく乾燥している気がする・・・。

そんなことはありませんか?

原因や対策方法などお伝えいたします。

スポンサードリンク


夏に肌が乾燥する原因は?

まず、夏に肌が乾燥する原因2つ、お話しいたします。

職場などでかなり冷房の効いた部屋にいることはありませんか?

夏場は冷房などの風で体を冷やしてしまう事が多いですよね。

肌も冷房などで乾燥してしまうのです。

冷房などで喉がカサカサになってしまうことは
よくありますよね。

同じように肌も乾燥してしまうのです。

続いて2つ目ですが、

この時期は外に出かける際、日焼け止めを塗りますよね。
日焼け止めも肌を乾燥させる原因の一つです
ウォータープルーフだったり、
強めの日焼け止めのほうが肌を傷つけ乾燥させやすいので、
仕事の行き帰りだけの時などは
できるだけ強くないものを使うようにしましょう。



夏の肌の感想への対策は?

夏は油断してしまいがちですが、

夏もお肌への保湿はとっても大切です。

化粧水のあとには必ず乳液を塗るようにしましょう。

化粧水のみだと、化粧水が蒸発するときに、

元々の肌の水分まで一緒に蒸発してしまいます。

そのため、より乾燥する事になってしますのです。

また乾燥対策を考えると、

肌へ潤いを与えることばかり集中してしまいがち。

ただ、肌の表面にある、古い角質や、皮脂汚れなどを
そのままにしておくと、
毛穴がつまり、汚れが出にくくなります。
そして、さらに乾燥してしまうのです。

・・・悪循環ですね。

そんな悪循環を防ぐためには

ブースター美容液がおすすめです。

※ブースター美容液とは??
固くなってしまった角質層の奥に浸透し、
やらかい肌をよみがえらせる効果があります。
しくみは商品によって様々です。
例えば、肌のphをコントロールするものなどがあります。
ブースター美容液を使うことによって、
肌の浸透力を高めてくれるので、
そのあとに使う化粧水や乳液が浸透しやすくなりますよ。

上記が、ブースター美容液です。
他にもいろいろなメーカーが出してますよ。

使い方ですが、

洗顔後すぐにブースター美容液を顔に塗ります。
角質が柔らかくなります。
そのあとに化粧水をつけますと
ぐんぐん浸透します!
そして乳液で蓋をすれば完璧です。



まとめ

夏も油断をすると乾燥してしまうものです。

しっかりと保湿を心掛け、

乾燥しらずの肌でいたいですね。



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

汗を太ももにかく場合の対策は?原因は?椅子への染みを防ぎたい!
前髪のくせ毛対策は?ケープのコツ!アレンジで決めよう!
インフルエンザ予防接種の妊婦の副作用と胎児の影響は?妊娠初期でもOK?
仕事中に眠気が来た時の対処法は?パソコンが関係あり?このツボが効く!
職場の冷房が寒い!対策は?直撃するときはどうする?
noimage
足の爪が変形して厚い?原因は?治療はできる?
唇の荒れのケアは?リップクリームのおすすめ敏感肌には?リップ以外なら?
就活の面接が雨の時の傘は?置き場はある?色はなにがいい?
らっきょうの効能の1つ血液をサラサラに!何個までOK?食べ過ぎに注意!
肌の乾燥対策全身を!入浴剤がおすすめ?ボディーソープで!
父の日の義父へのプレゼントは何にする?値段は?名前は?
日焼け対策男性はする?日焼け止めにはクレンジング?ケアは?
結婚式での花粉症対策は?鼻水がヤバイ!マスクはだめ?
noimage

Menu

HOME

TOP