夏に肌が乾燥する原因は?対策は?

感想は冬場だけの問題ではありません!

夏も肌がなんとなく乾燥している気がする・・・。

そんなことはありませんか?

原因や対策方法などお伝えいたします。

スポンサードリンク


夏に肌が乾燥する原因は?

まず、夏に肌が乾燥する原因2つ、お話しいたします。

職場などでかなり冷房の効いた部屋にいることはありませんか?

夏場は冷房などの風で体を冷やしてしまう事が多いですよね。

肌も冷房などで乾燥してしまうのです。

冷房などで喉がカサカサになってしまうことは
よくありますよね。

同じように肌も乾燥してしまうのです。

続いて2つ目ですが、

この時期は外に出かける際、日焼け止めを塗りますよね。
日焼け止めも肌を乾燥させる原因の一つです
ウォータープルーフだったり、
強めの日焼け止めのほうが肌を傷つけ乾燥させやすいので、
仕事の行き帰りだけの時などは
できるだけ強くないものを使うようにしましょう。



夏の肌の感想への対策は?

夏は油断してしまいがちですが、

夏もお肌への保湿はとっても大切です。

化粧水のあとには必ず乳液を塗るようにしましょう。

化粧水のみだと、化粧水が蒸発するときに、

元々の肌の水分まで一緒に蒸発してしまいます。

そのため、より乾燥する事になってしますのです。

また乾燥対策を考えると、

肌へ潤いを与えることばかり集中してしまいがち。

ただ、肌の表面にある、古い角質や、皮脂汚れなどを
そのままにしておくと、
毛穴がつまり、汚れが出にくくなります。
そして、さらに乾燥してしまうのです。

・・・悪循環ですね。

そんな悪循環を防ぐためには

ブースター美容液がおすすめです。

スポンサードリンク

※ブースター美容液とは??
固くなってしまった角質層の奥に浸透し、
やらかい肌をよみがえらせる効果があります。
しくみは商品によって様々です。
例えば、肌のphをコントロールするものなどがあります。
ブースター美容液を使うことによって、
肌の浸透力を高めてくれるので、
そのあとに使う化粧水や乳液が浸透しやすくなりますよ。

上記が、ブースター美容液です。
他にもいろいろなメーカーが出してますよ。

使い方ですが、

洗顔後すぐにブースター美容液を顔に塗ります。
角質が柔らかくなります。
そのあとに化粧水をつけますと
ぐんぐん浸透します!
そして乳液で蓋をすれば完璧です。



まとめ

夏も油断をすると乾燥してしまうものです。

しっかりと保湿を心掛け、

乾燥しらずの肌でいたいですね。



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

自転車の日焼け対策顔はどうする?帽子は?マスクは?
紫外線シミ対策は?消すことのできる食べ物や飲み物は?
くびれの作り方は筋トレが良い?フラフープは?即効性あり?
頭皮から脂っぽいにおいがする!?洗い方は!?シャンプーは何がいい?
鼻づまりの解消法で寝れない時即効性ある方法は?夜ひどくなるのはなぜ?
足の爪が変形して厚い?原因は?治療はできる?
日傘はいつから?一年中使いたい!
雨に濡れた靴を乾かすには?臭いや縮むときの対処法はコレ!
就活の面接が雨の時の傘は?置き場はある?色はなにがいい?
寝る前の空腹対策は?我慢すべき?食べていい食べ物はある?
老後の趣味おすすめは何?老化防止に良いものは?探し方は?
メガネで鼻に跡がつく対策は?消すには?跡がつかないためには?
舌のやけどを治すには?痛み止めや市販薬はある?
バンドエイドのウオノメ除去の使い方は?コツ、効果は?
手の日焼けのケアは?美白ハンドクリームと日焼け止め 塗る順番は?

Menu

HOME

TOP