顔に汗をかきたい!代謝をあげる方法で毛穴から美肌になるには?

「私、顔に汗をかかない体質なんです!」
なんていうと、
汗っかきの人からすれば、羨ましがられると思います。

でも、顔に汗をほとんどかかないのも実は問題なんですよね…!

今回は、顔に汗をかきたい人のための、
代謝を良くして汗をしっかりかき、
毛穴の汚れもスッキリさせて、美肌になる方法をお伝えします。




スポンサードリンク
  

顔に汗をかきたい!

汗をたくさんかく人にとっては、羨ましがられる「顔に汗をかかない」という状態ですが、
そもそもなぜ、汗をかかないといけないのでしょうか??

汗をかかないことによる、悪影響とはどんなものがあるでしょうか??

・老廃物が体に溜まってしまう
・体に熱がこもり、熱中症になりやすい
・低体温、冷え症になる
・自律神経が乱れ、免疫力が低下する
・疲れやすい
・むくみやすい
・お肌に不調をきたす
・体臭がきつくなる

などなど、汗はある程度はかいたほうが良いんですよね。

汗は暑いとき、体を冷やしてくれる体温調節の役割と、
体の中のいらないもの(老廃物)を排出するという機能を持っています。

汗をかかないということは、
上手に体温調節ができないので熱中症になってしまったり、
逆に冷え症になってしまったりする原因になります。
また、老廃物が排出されないことによって、
むくみやすくなってしまったり、
お肌が荒れてしまったりします。

顔に汗をかかないということは、
顔の老廃物が排出されず、
毛穴の汚れが流されず目立ってしまったり…
汗はかいていないのになんとなーくベタベタした脂っぽい肌になってしまったりするんです。

なので、せめてお風呂に入るときなどに、
しっかりと顔にも汗をかけるようにしたいですよね。

では顔を含めて、「汗」をかくにはどうしたらよいでしょうか?

それは「基礎代謝」をあげることです。

いきなり、運動をはじめて筋肉をつけるというのは難しいかもしれませんが、
少しでもいいから家で筋トレをしてみたり、
エスカレーターやエレベーターよりも階段を使ってみたり…

など、体を動かし、筋肉をつける習慣ができるといいですね。



代謝を挙あげる方法とは?

汗をかくには、新陳代謝をあげる必要があります。

新陳代謝をあげるには、普段の生活習慣を見直すことが大切です。


冷たいものを控える

夏になるとついついアイスやキンキンに冷えた飲み物など、
冷たいものを口にする機会が増えますよね。
でも、冷たいものは汗をかきにくくする原因になります。
アイスをやめる!のは難しいとは思いますが、
普段の飲み物を温かいものや常温のものにするなどして、
なるべく冷たい飲み物は避けるようにしましょう。


体を温める食べ物や飲み物を摂る

冷たいものを控え、体を温めるものを摂りましょう。
お水ならば氷水よりも常温のお水や白湯など。

体を温める食べ物で代表的なのは「ショウガ」ですよね。
普段の料理にできるならばショウガを取り入れてみるようにしましょう。

他にも、唐辛子、カレーなどのスパイス、ニンニクも体を温め発汗作用があります。

ちょうど夏にも食欲を掻き立てる食べ物ですので、
取り入れやすいのではないでしょうか?


水分補給をしっかり

汗はもちろん「水分」です。
なので、水分不足だと体から汗もでません。

なので、しっかりと水分補給を意識的に行うことが大切です。

飲み水でいうと、1日だいたい1,1リットル~2リットル程度取れるといいですね。


甘いお菓子を控える

実は甘いお菓子や、砂糖は体を冷やしてしまう作用があるのです。

甘いお菓子に含まれているブドウ糖や白砂糖は、分解するのにビタミンB群とカルシウムを必要とします。
ビタミンBは、血液の主成分赤血球を生成するの必要不可欠な栄養素です。
砂糖を分解するのにビタミンBを使ってしまうので、
血液の生成が不足し、体に流れる血液が少なくなり、
冷え症につながってしまうのです。

また、糖を摂取すると、血糖値が急上昇し、インスリンが分泌されます。

体は、脂肪を燃やすときに熱を発しているのですが、
インスリンが多いと、脂肪の分解がしにくくなります。
そのため、インスリンが増えて、脂肪が燃やせなくなり、
体が温まりにくくなってしまうんですね。


筋肉量を増やす

筋肉モリモリの人って、
代謝もよく、体もいつも温かく、汗もしっかりかいている印象がありますよね。
筋肉をつけると、血液の循環がよくなり、
代謝が活発になります。
筋肉は熱を作ってくれるのです。


お風呂にしっかりと入る

お風呂にはしっかり入っていますか?
特に一人暮らしの人は、湯船につからず、シャワーで済ませてしまったり…
とお風呂に入らない人も多いのではないでしょうか?

しっかりと湯船につかることによって、
体を温め、汗をかくことができます。

半身浴もよいですね。

まずは普段シャワーで済ませてる人は、湯船にお湯を張って、
しっかりとあったまってみてくださいね。

時間があれば、
35度~38度のぬるいお湯にゆっくりと時間をかけて使ってみてくださいね。

スポンサードリンク


顔の毛穴は汗をかいてきれいになる!?

なんとなく…

「汗をいっぱいかけば毛穴の汚れが洗い流されて、
きれいになるのでは?」

というイメージがありませんか?

でも、実は汗が流れる汗腺と毛穴はまったく別なので、
汗がシャワーのように、毛穴の汚れを洗い流してくれるわけではありません…!

では、がんばって生活を改善して、
汗をかけるようになっても毛穴の汚れが取れて、美肌になる!ということはないのでしょうか??

いえいえ、確かに、汗が毛穴の汚れを洗い流してくれるわけではありません。
でも、汗をかくことは肌にとってもすごく良いことであるには違いありません。

汗をかくということは、体が温まり、
血液が体をよく循環し、新陳代謝が活発になっている良い状態ですよね。

血流の改善によって肌のターンオーバーも整いますし、
肌が健康的に綺麗になるでしょう。

体が温まると毛穴が広がり、汚れが取れやすくなりますので、
普段の洗顔の時なども、毛穴のまったく広がってない状態で行うよりも、
しっかり洗えそうですよね。
また、化粧水などもしっかり浸透しそうですね!

汗をちゃんとかくと…

・肌のターンオーバーの正常化

・毛穴が広がり汚れが取れやすく&化粧水の浸透がよくなる

・血流がよくなり、肌も健康的に!

ただ、汗をかいたら…
必ずちゃんと拭いたり、洗ったりして、汗を洗い流すようにしましょう。
汗は皮脂、汚れ、塩分、ミネラル…など様々なものが含まれています。
これらをそのまま放置していると毛穴が汚くなってしまいますよ。

そして、汗をかき、顔を洗った後はしっかり化粧水でお肌の水分補給を忘れずに!



顔に汗をかくことのまとめ

顔に適度に汗をかくことは、お肌にとってもとても良いことです。

汗で毛穴の汚れが洗い流される…!なんてことはありませんが、
体が温まり、汗をかくことによって、
毛穴が開き、汚れが落ちやすくなったり、
血流の改善、ターンオーバーが整い、美肌に近づけます。

生活習慣を見直して改善する!!
というのはなかなかすぐにはできないことだとは思いますが、
少しずつできるところから改善して、
きれいになりましょうね!



スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

子供がいる家の熱帯夜対策は?エアコンはOK?扇風機は?
歯茎が茶色い一部だけ?原因は?治すには?
パソコンによる目の疲れを軽減するには?設定を変えて!サプリが効く?
ほうれい線を消す方法は?体操をして!化粧品はこれがすごい!
足の爪が剥がれそうな時の処置は?生える?病院にいくべき?
インフルエンザ家族感染対策!看病中もうつらない、家の中でできることは?
唇の荒れのケアは?リップクリームのおすすめ敏感肌には?リップ以外なら?
インフルエンザの予防に効果的な栄養や食べ物、食事内容を紹介!
noimage
頭皮のかゆみ乾燥を改善したい!シャンプーやオイルが効く?
生理の日にちをずらす方法は?副作用は大丈夫?
インフルエンザ予防で人ごみや電車ですべき事やアイテムでおすすめなものは?
唇が日焼けして痛い!?治し方は?日焼け止めのおすすめは??
顔に小さいぶつぶつ肌色のものができた!化粧品や栄養な何が良い?
noimage

Menu

HOME

TOP