夜に蚊が耳元で飛ぶ!その対策は!?寝れないときは?

夏の夜の蚊
痒いのもいやですがあのプーンという音がとってもいやですよね…。

睡眠を守るためにも
ここで蚊への対策をしっかり学んでみましょう。

スポンサードリンク


夜に蚊が耳元で飛ぶのはなぜ?

夜、寝室に蚊がいると、なぜかいつも耳元でプーンと、あのいやな音が聞こえますよね。

なぜ、耳元なのでしょうか?

蚊だって、私たち人間に気づかれなければ、
つぶされる危険もなく血を吸う事ができるのに…。

私たちもあの音が聞こえなければ、夜な夜な、躍起になって、
蚊と闘うこともなくなるのに…。

一度は疑問に思ったことがあるかもしれません。

まず、蚊はあえて耳元を飛んでいるわけではないのです。

夜は真っ暗で、蚊が飛んでいるのを目で見ることはできないですよね?

私たちが蚊が近くにいるのを気づくのは耳による聴覚のみです。

蚊があえて耳に集まっているように錯覚してしまいますが、
実は私たちが耳で蚊を認識しているだけなのです。

もちろん、蚊は二酸化炭素に近づいてきますので、
ちょうど、息を吐いている人間の顔のそばに集まりやすいというのは事実です。

耳のすぐそば、というよりは、顔に近づいてくるのですね。



夜の蚊対策はどうする?

蚊に安眠を妨害されないためには、
やはり、蚊取り線香など対策を講じる必要があります。

蚊取り線香はかなり効果的ですが、
臭いが苦手だったり、蚊取り線香とはいえ火を一晩中つけているのは・・・・
という方に一番おすすめなのが・・・

蚊帳です。

スポンサードリンク

物理的に遮る事ができるので確実です。

また、コンセントにさすタイプの蚊よけも、
スーパーやドラッグストアに売ってますよ。
こちらもほとんどの蚊を退治してくれます。



蚊が耳元でうるさく寝れないときは?

さて、しっかり蚊への対策をしたにも拘わらず
寝ている時に蚊に睡眠を妨害されてしまった。
もしくは、対策前に蚊に遭遇してしまった…

そんな場合には

もう、蚊と闘うしかありません。

蚊が飛んでいる寝室で、電気をつけると
蚊は驚いて、白い壁に止まる習性があります。

なので、部屋の電気をつけたら、
部屋の壁を見まわしてみてください。

どこかに蚊が止まっているはずです。
そこを慎重に近寄り…

素手、もしくは新聞紙雑誌スリッパなどで、

倒してください。



まとめ

夏の夜はただでさえ暑くて寝付きにくいのに
蚊に安眠妨害されてはたまりませんよね。
しっかりと蚊への対策をして、
心地よい夜をお過ごしください!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

海での日焼けは頭皮もピンチ!対策は?日焼け止めのおすすめは?
脇汗の染みの落とし方は?予防するには?クリーニングで落とせる?
手持ち花火はどこでやる?東京でできる場所は?河川敷は?
花火に使用期限ってある?古いものの捨て方に気を付けて!
noimage
夏に肌が乾燥する原因は?対策は?
クリスマスの女子会でプレゼント交換!2000円で!コスメがおすすめ?
化粧 日焼け止めの順番は?日焼け止めだけでOK?塗り直しはどうやる?
手持ち花火のできる場所は?横浜の公園は?みなとみらいなら?
カメムシの大量発生の原因は?対処法と駆除方法をご紹介!
熱帯夜に快眠する方法は?グッズは?エアコンは?
ブーツから合皮の臭いが!洗い方は?
紫外線 ニキビの対策は?日焼け止めのおすすめ、ファンデーションなら?
頭皮の日焼けが痛い!ケアをしよう!シャンプーはどのように?
結婚式での花粉症対策!マスクはしても良い?飲み薬でおすすめのものは?

Menu

HOME

TOP