らっきょうの効能の1つ血液をサラサラに!何個までOK?食べ過ぎに注意!

おいしいらっきょうは今が旬な時期です!
らっきょうは健康によいといわれていますが、どのような効果があるのでしょう?
らっきょうの効能を知って、おいしく健康を目指しましょう!!

スポンサードリンク


らっきょうの効能の1つ血液をさらさらに!

らっきょうには様々な効能があります。
主な効果としては食欲増進や、消化促進などの整腸効果。
胸や心臓の痛み止め。咳止め。
そして、血液をさらさらにしてくれる効果があります。

らっきょうは元々は薬用植物として中国からやってきたようです。
漢方として使われていたようですね。
らっきょうにはカルシウムやリン、鉄、食物繊維、たんぱく質、ナトリウム、糖質、脂質などが含まれています。
とっても栄養満点な食材なのです。

血液をさらさらにしてくれるというのはテレビでもよく言われていて有名な話。

らっきょうは日本では酢漬けや塩漬けなどにされていて、気軽に食べられるので、
その摂取しやすさからもおすすめです。



らっきょうは何個まで食べていいの?

らっきょうは栄養満点!

だからと言って、一日に何個でも食べてもOKというわけではなさそうです。

もちろん、個人差があるので何個食べても大丈夫!というような方もいるかもしれませんが…(-_-;)

あまり食べ過ぎると胃に負担がかかってしまうようです。

スポンサードリンク

目安としては1日に4個程度が良いようですね。



らっきょうの食べ過ぎに注意!

1日4個がおすすめ、と案内したらっきょうですが、
らっきょうを食べ過ぎるとどうなってしまうのでしょうか?

らっきょうには硫化アリルという成分がたくさん含まれているんですが、この硫化アリルは殺菌効果が強いんですね。
なので、胃腸の悪玉菌を殺してくれるので整腸効果があるのですが・・・

食べ過ぎると悪玉菌だけでなく胃の粘膜を荒らしてしまう可能性があるのです。
そのため、お腹が痛くなってしまいます。
胸焼けの下痢の原因になりかねませんので、
やはり食べ過ぎには注意が必要です。

また、血液をさらさらにしたい!
高血圧を改善したい!

と思っているのに酢漬け、塩漬けのらっきょうを食べ過ぎると、、、
漬物の塩分などで結局プラスマイナス0になってしまうような気がします。

おいしくてついついたくさん食べたくなってしまいますが、
1日4個がおすすめです。



まとめ

らっきょうは手軽で、おいしく、栄養満点!
但し、食べ過ぎるとお腹を壊してしまう恐れもあるので、
1日4粒、適量をおいしくいただいて健康になりましょう!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

前髪が浮くときの対処法は?抑えるにはどうする?ピンでもいい?
noimage
夏バテに簡単な食事は?解消の為の飲み物は?予防にエアコンを!
朝の低血圧の対策は?食べ物は?治し方は?
頭皮のかゆみ乾燥を改善したい!シャンプーやオイルが効く?
旅行に生理がかぶる!ずらすためにピル服用お酒飲んでも大丈夫?
紫外線シミ対策は?消すことのできる食べ物や飲み物は?
歯茎が茶色い一部だけ?原因は?治すには?
インフルエンザ予防接種の妊婦の副作用と胎児の影響は?妊娠初期でもOK?
脇汗を止める方法は?汗染み対策は?商品は?
自転車で日焼けする手はどうする?手袋は?日焼け止めで乾燥?
しゃっくりがよく出るのは何かの病気?絶対止まる止め方は?
頭皮の痒みの原因は?対処は?シャンプーは?
インフルエンザ予防で人ごみや電車ですべき事やアイテムでおすすめなものは?
ビタミンCのサプリメントはいつ飲む?時間帯は?飲み合わせは?

Menu

HOME

TOP