インフルエンザ予防で人ごみや電車ですべき事やアイテムでおすすめなものは?

インフルエンザの最大の予防方法はできるだけ人込みを避ける事!
とはよく聞きますが、そう簡単に人ゴミを避けれたら苦労はしません!

インフルエンザの流行時期でもいつも通りに仕事に出かけたり、
何かしらイベントがあって人が大勢集まるところに行かなければならないこともありますよね。

そんな「人込み」や毎日の「電車」の中でできるインフルエンザ予防方法と、
インフルエンザ予防対策の強い味方になるおすすめアイテムを紹介します!!


スポンサードリンク



インフルエンザ予防で人ごみでできることは?

インフルエンザは「飛沫感染」「接触感染」
主にこの2つの経路から感染してしまいます。

手短に説明しましょう。

「飛沫感染」
インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみ、声を発した時などに発する飛沫にはウイルスが含まれています。
そのウィルスを、鼻や口から吸いこむことによって、感染してしまいます。

「接触感染」
感染者自身がくしゃみをしたり咳をしたりするときに手で押さえたとしましょう。
すると手にはウイルスや菌が付いています。
その手が、ドアノブや手すり…などモノに触れたら物に菌が移りますよね。
そして、その菌が付いてしまったものを他の人が触ったとしましょう。
触っただけでは感染しませんが、そのウイルスを触った手で、自分の鼻や口などの粘膜に触れてしまったら…
体内にインフルエンザの菌が入り感染してしまいます。

インフルエンザの菌は中々長生きです。場合によっては、5.6時間…。狭い空間だと12時間から24時間程度生存するということもあるようです。

飛沫感染を防ぐには、インフルエンザのウイルスも防げるくらいのマスクを装着すること。
できるだけ効果的で自分のサイズに合ったマスクを選ぶようにしましょう。

インフルエンザ予防にマスクを!効果や選び方、おすすめを紹介!

人ごみの中にいてもできるだけ咳やくしゃみをしている人のは近づかないことですね。

そして、以外に感染の確率が高いのは「接触感染」です。
知らず知らずの間に手についてしまったインフルエンザのウイルス…。
その手で口を触ったりしたらそこから感染してしまうわけです。

そのため、できるだけこまめに手洗いをすることをおすすめします。
でも、外出先だと中々、こまめに手を洗うのも難しいですよね。
なのでおすすめは「アルコールジェル」または「アルコールスプレー」を持ち歩くことです。

100均などにも持ち運び用のアルコールスプレーが売っているのでバックに入れておくといいですね。

何かことあるごとに、手にシューっとスプレーを吹きかけるようにしましょう。




インフルエンザ予防で電車でできることは?

毎日の移動に欠かせないのが「電車」ですよね。
インフルエンザが流行っている時期でも満員電車や通勤ラッシュは避けることはできません。

不特定多数のたくさんの人が電車という小さな箱の中に詰められて、短くない時間を一緒に過ごすわけですから…
インフルエンザの感染者が乗っていて、自分に感染してすまう可能性もぐっと高くなるわけです。

ここでもできるだけ高性能のマスクをしていくことをおすすめします。
インフルエンザ予防にマスクは気休め…という声も聞きますがないよりはずっとマシです。

それに、マスクをすることで、口の湿度が保たれて乾燥を防げるのはインフルエンザ予防にも効果が期待できます。

そのほか、つり革や手すりなどを触ったら、その手で口や鼻などには絶対に触れないように気を付けましょう。
電車を降りたら速やかにアルコールスプレーをするようにしましょう。

また、もしも、窓を開けられる電車で、自分が開けられる近くにいたら換気もしたほうがいいですね。
インフルエンザの菌は中々長生きだとお伝えしましたが、
換気をすれば風に飛ばされなくなります。
なので、冬は少し寒いかもしれませんが、換気ができるのであれば換気をすることをおすすめします。

まとめ

・マスクをする
・できるだけ車内換気に協力する
・手すり、つり革を触ったら必ずアルコールスプレーをする


スポンサードリンク




インフルエンザ予防におすすめアイテムは?

インフルエンザ絶対に罹りたくない!
でも普段の生活を制限することはできない!

だから電車にも乗るし、人込みにも行かざるを得ませんよね。

そんな時はインフルエンザ予防に便利なアイテムにちょっと頼ってみるといいかもしれません。

一番のおすすめはこちらです。

フマキラーのアレルシャットウイルスイオンでブロックです。
これを顔にシューっと書けちゃいましょう。
すると、プラスイオンが顔全体を多い、
静電気によってウイルスをはじける、という仕組みです。

実際にウイルスが防げているかどうか…。
それはちょっとウイルスを肉眼で見ることはできないので、わからないのです。
でも、口コミも高く、金額はそれほど高くないので、試してみる価値はあると思います。

私も使ったことがありますが、化粧の上からでもできますし、とってもお手頃ですよ。
これの効果かどうかはわかりませんが、私はインフルエンザに罹ったことはありません。

次に、のど飴です。
のど飴といっても普通ののど飴よりもインフルエンザ予防に特化している飴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ビューリ公式SHOP】インフルバリアのど飴 10粒入り×3袋 [送料無料]
価格:1680円(税込、送料無料) (2016/10/7時点)

味もオレンジ味で食べやすいですよ。
通勤中の電車の中で、舐めるのもいいと思います。
インフルエンザは乾燥していると余計かかりやすくなります。
口や喉を飴でよく潤しておくといいですね。

それも、普通ののど飴とは一味違います。
「酵素処理えんか」という成分が主成分です。
これはウイルスを付着する性質があります。
鼻やのどから侵入するウイルスの抑制が期待されています。

他にも、ビタミンCが配合されています。
抗酸化作用がある栄養素ですので、風邪やインフル予防にもおすすめです。

市販で売っている場合もありますが…、見つけにくい商品でもあります(;´・ω・)
ネットで買うならまとめ買いの方が送料がかからずお得ですね。

あとは携帯用のアルコールスプレーですね。
でも、これは100均に売っているので探してみてくださいね~。




まとめ

いかがでしたでしょうか?
絶対インフルエンザに罹りたくない!
でも普段の生活は変えられない。
インフルエンザの予防接種は、絶対ではない…。
なので油断せず人ごみや電車の中でも気を付けてみてくださいね。

アルコールスプレーでこまめに手を殺菌すること、
できるだけ効果の高いマスクを使うのがおすすめですよ。




スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

食べても太らないのはなぜ?方法や食べ方ってあるの?
健康的に太る方法は?食事は?プロテインは?
自転車の日焼け対策顔はどうする?帽子は?マスクは?
旅行に生理がかぶる!ずらすためにピル服用お酒飲んでも大丈夫?
顔に汗をかきたい!代謝をあげる方法で毛穴から美肌になるには?
足の裏の豆が治らない!なぜできるの?治し方は?
noimage
乾燥肌のためのクレンジングのタイミングは?お風呂での順番、使えるものは?
noimage
手足口病は大人へうつるのか?予防方法と感染経路を確認!
ほうれい線を消す方法は?体操をして!化粧品はこれがすごい!
メガネで鼻に跡がつく対策は?消すには?跡がつかないためには?
アンプルールの効果を写真で紹介!エイジングのお試しを!口コミは?
唇の荒れのケアは?リップクリームのおすすめ敏感肌には?リップ以外なら?
頭皮の痒みの原因は?対処は?シャンプーは?

Menu

HOME

TOP