3歳の浮き輪のサイズはどれ?プールの遊び方は?持ち物は?

3歳の子のプールデビュー。
楽しみでもあり不安でもありますね。
浮き輪のサイズはどれを選べばいいでしょうか?
初めてのプールの遊び方や持っていったら便利なものをご紹介します。

スポンサードリンク


3歳の子の浮き輪のサイズはどれがいい?

3歳の子どもであれば、浮き輪のサイズは一番小さいので大丈夫ですよ。
45センチから50センチのものがいいですよ。
但し、3歳の子どもも平均より小柄な子、大き目な子もおりますので、お店で実際に試してみるのがベスト。

また、浮き輪はふつうの輪っかになっているものがおすすめです。
足をはめ込むタイプのものもありますが、それだと転覆した時に自力で起き上がることが難しいので輪っかの浮き輪のほうが安全といえます。

また浮き輪以外にも、ボートのものなどもありますが、こちらも転覆の危険が高いので、ふつうの浮き輪のほうがおすすめです。



3歳の子のプールの遊び方は?

3歳の子どもだと、水を怖がるか、好奇心ではしゃぐかは実際にプールに行ってみないとわからないところがあります。
そこは、実際にプールに行ったときにお子さんに合わせてゆっくりと遊んであげましょう。

まずは足だけつかる程度の高さのところから徐々にならしていきましょう。
そこで楽しめるようなら浮き輪で少し深いところへ
(もちろん足の着く腰くらいのところとか)
慣れるまではしっかり抱っこしてお母さんは常ににこにことしてあげましょう。
初めてのプールでお子さんが不安を感じているかもなので、安心させてあげましょう。

スポンサードリンク

もし、怖がらないようならば、
ワニさん歩き(足をはなして伸ばし、両手だけで歩く)などしてみるといいかもしれません。

事故などを起こさないためにも、」
常に一緒に目を離さないようにしましょう。



3才の子を連れてプールに行くときの持ち物は?

プールに行くときに持っていくと便利だった持ち物を紹介します。

・敷物
休んだりするときに使います。
屋外でしたら、パラソルや簡易テントなどもあると便利かもしれません。
(電車などで行く場合はパラソルやテントは難しいですね。プールによっては有料でレンタルできるかと思いますので、確認してみるのがよいかと思います。)

・お弁当
ピクニックのようで楽しいですよ。
プールの中に売店などがある場合もありますが、夏場は混んでいることがおおいかと思います。

・麦茶
麦茶に限らず水分が大事です。
遊びに夢中になって水分補給を忘れないようにしましょう

・浮き輪
最初に述べたサイズのものがいいですね。

・タオル

・日焼け止め
屋外プールなら必須ですね



まとめ

3歳で初めてのプール
ゆっくりと子供のペースに合わせて、親子で楽しめるといいですね。

事故や熱中症などにもくれぐれもお気をつけてください。

いってらっしゃいませ



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんビニールプールはいつから?水温と時間はどのくらい?
赤ちゃんの風呂上りに湿疹が!クリームのおすすめは?病院に行くべき?
赤ちゃんは温泉にいつから入れる?大丈夫?OKな泉質は?
赤ちゃんへ虫歯がキスでうつるって本当?いつまで?うつさないためには?
赤ちゃんとディスニー いつから?ランドとシーどっち?
子供が鼻づまりで眠れないときは?対策と効果のあるツボを紹介!
赤ちゃんのあせも対策はどうする?良いスキンケアは?塩水が良い!?
赤ちゃんの頭が臭い!!対策方法は?シャンプーは何がおすすめ?
子供の指しゃぶりをやめさせるには?歯並びに悪い?原因は?
熱中症にならないために子供にしてあげる予防法は?飲み物やグッズは?
夜に蚊から赤ちゃんを守るには?蚊に刺されへの対処!ハーブは効く??
赤ちゃんの日焼け対策!日焼け止めは無添加で!落とし方は?
赤ちゃんへ絵本の読み聞かせはいつから?おすすめとコツは?
赤ちゃんが帽子を嫌がるときどうしたら良い?選び方は?
子供の水嫌いを克服させるには?幼稚園のプールを嫌がった時の対処は?

Menu

HOME

TOP