朝の低血圧の対策は?食べ物は?治し方は?

朝、低血圧で起きれない…。
そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?
そんな朝の辛さを解決するための対策をお伝えします。
中々難しい問題ではありますが、
できるだけ気持ち良い朝が迎えられるように頑張ってください!

スポンサードリンク


朝の低血圧の対策は?

朝、低血圧で辛い…。

低血圧そのものを治すことができるわけではないですが、
できるだけ、起きやすくするためのコツをお伝えしますね。

まず、寝る体制です。


足を高くして寝る。

これは、結構楽になりますよ。

たとえば、タオルをグルグルにまいたものや、
折りたたんだものを足元に置いて足を上げる体制を作るとか、
硬くてもOKなら電話帳のような分厚い本を置くとか…
こういった方法で、足元を上げた状態で眠りますと、
血液が上に着やすくなり、
起きるのが楽になります。

また、他には、夜の時間たいにはパソコンやスマホなどの強い光を浴びない事も大事です。

朝、起きれない理由の一つには、体内時計の乱れがあります。
なので、寝る時間を決める、規則正しい食事をとるなどの、生活習慣の改善も大事です。
ただ規則正しい生活をしていても、スマホやパソコンなどで強い光を浴びると
体内時計が乱れてしまいますので、
できるだけ控えましょう。
朝は、カーテンをしっかりと開けて、
身体に日を浴びて、朝だよ、と体に覚えさせましょう。



朝の低血圧に良い食べ物は?

朝これを食べると、元気になる!!
という食べ物です。

ただ、即効性は疑わしいので

できるだけ習慣付けて食べるのがいいですよ。

まず、大切な栄養素をお伝えしますね。

・タンパク質
・ミネラル
・カフェイン

これらが低血圧に効果があります。

タンパク質は、お肉や魚などですね。
ミネラルは、海藻類に豊富に含まれています。

この二つは普段の食事からできるだけしっかりと摂るようにしましょう。

あとは、カフェイン

こちらは朝にコーヒーを飲むことで摂取できます。
ハードルは低めですね。
珈琲が飲めないというのなら、お茶でも大丈夫ですよ



スポンサードリンク

朝の低血圧の治し方は?

たかが低血圧と侮るなかれ。

朝が起きれない理由の1位として低血圧があげられるかと思います。
でも、人には
意思が弱いだけだ、とか、
だらしがない
とか、あまり理解されずに辛いこともあるかもしれませんね。

一度、ただの低血圧だから、と思いこまずに、病院に行ってみる事をおすすめします。

その結果、やはり低血圧ということならば、
お医者さんからアドバイスがもらえるはずですし、
場合によっては、血圧を上げる薬を処方してもらえるかもしれません。

また低血圧ではなく、他の原因があった場合、それがわかるかもしれません。

低血圧なんかで、病院に・・・

と、気が引けるかもしれませんが、
気にせず受信することが大事です。

行くのであれば、一般内科に行きましょう。

大き目な総合病院であると
もっといいと思います。

考えられる原因にふさわしい科を紹介してくれるはずです。



まとめ

朝は辛いですよね

低血圧だと、より辛く、起きるのが体調的にしんどいという事も…。
あきらめずに、色々対策を講じてみましょう。
そして、やはり病院を受診するのが安心だと思いますので、
ぜひめんどくさがらずに行ってみましょうね。



スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

バストの垂れを防止!ブラジャーを夜つける?ナイトブラのおすすめブランドは?
バンドエイドのウオノメ除去の使い方は?コツ、効果は?
デジタルパーマを長持ちさせるコツは?洗い方は?シャンプーは何がいい?
脇汗を止める方法は?汗染み対策は?商品は?
ビタミンCのサプリメントはいつ飲む?時間帯は?飲み合わせは?
二の腕が痩せる方法は?筋トレは?リンパを押す?
生理の横漏れ対策!夜に漏れる時は?横漏れしないナプキンって?
JUNCO CLASSICの口コミ
白湯がダイエットに効果あるって本当?体にいい理由とは?飲み方は?
爪の甘皮の処理は痛い?甘皮処理をサロンではどうやる?自宅の場合は?
コンタクトのまま寝てしまった!目の裏側で取れない!取り方は?
インフルエンザ予防接種の高齢者への効果や副作用と注意事項を紹介!
noimage
夏に肌が乾燥する原因は?対策は?
顔に汗をかきたい!代謝をあげる方法で毛穴から美肌になるには?

Menu

HOME

TOP