七夕に使った笹の処分はどうする?いつまで飾るのがいいの?

楽しい七夕。今年は織姫様と彦星様は会えるのでしょうか。
そして疑問に思うのが七夕のあとのお片付けです。どのように処分するのがいいか見てみましょう。

スポンサードリンク

七夕に使った笹の処分はどうする?

七夕の笹は昔の風習ならば、

・川に流す
川に流せば、海まで流れていき、そこから天に上り、天の川まで届く、と言われているそうです。天の川まで届けば願い事もかないそうですよね。

・燃やす
短冊や笹を燃やすことによって、煙が天まで届き、願いをかなえてくれるという意味があるようです。
都内や住宅街ではなかなか難しいですよね。
神社などで炊き上げをしてくれるような場所もあるようです。

です。現在は・・・

・捨てる
現在ではこれが一番現実的な方法になってしまいますね。
子供たちにばれないようにこっそりと・・・。

でも、これだと少しさみしい気もしますね。

そこで!!

現在ではどのようにしたらこのさみしさを少しは紛らわせる事ができるでしょうか?

スポンサードリンク

まず、笹から短冊を取り外します。

笹と飾りはただの装飾品と思い、
市町村の区分に従って処分します。

短冊は、子供の成長としてアルバムに貼ってとっておいたり、
または、
近所の神社の古紙回収などで回収する。
紙くらいならば、ご近所迷惑と火災に最大限の注意を払って自分で炊き上げるなどの方法はいかがでしょうか?

おすすめはアルバムの方ですね。

いい思い出になりますし、年々変わるお願い事でわが子の成長を感じるのも感慨深いものがあります。





七夕の笹はいつまで飾るのがベスト?

七夕飾りは、6日の晩に飾り7日の夜に片付けるのが一般的です。

せっかくの飾りだし・・・

もっと長く飾っていたいと思いますが、

あまり長く飾っていても縁起がよくないようです。

イベントとして子供たちを楽しませる目的ならもう少し前から飾っていてもいいかもしれませんが、
片付けるのは7日にできたら良いですね。





まとめ

今は昔のように川に流したり、
焚き上げをしたりするのは難しくなってしまいました。
でも一番は、子供たちが楽しめることだと思います!
お片付けまでが七夕です。いい思い出になるといいですね!





スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

江ノ島で手持ち花火はできる?湘南で花火可能な海岸は?
川崎市制記念多摩川花火大会へのアクセスと見える場所は?
七五三の3歳の髪型で自分でできるアレンジや髪飾りのおすすめを紹介!
バレンタイン甘いのが苦手な彼氏に、チョコ以外のお菓子や甘くないものは?
神奈川新聞花火大会2017年が中止の理由と他の横浜の花火大会を紹介!
父の日のプレゼント入院中、がんの場合は?メッセージ付きのプレゼントは?
お雛様は何歳まで出す?年齢は?嫁入り後は?
noimage
七五三の着物の保管方法、洗い方、畳み方を紹介!長持ちさせよう!
久里浜ペリー祭花火大会を観る!海水浴場、子供の遊び場を紹介!
初節句で二人目が女の子のときは?雛人形は必要?お祝いはどうする…?
横浜スパークリングトワイライト 浴衣でのおすすめ場所や綺麗なトイレ情報!
敬老の日のプレゼント孫の写真を!赤ちゃんのアルバムを手作りで!加工もあり!
洗濯物を部屋干しするときの乾かし方は?臭い対策は?
クリスマスプレゼント女性へおすすめ、告白するならアクセサリーもあり?

Menu

HOME

TOP