インフルエンザの予防に効果的な栄養や食べ物、食事内容を紹介!

インフルエンザ,予防,栄養

インフルエンザに感染、発病しないためには、
「免疫力のある体をつくる」
ことが大切です。

そのためには、栄養バランスの取れた食事をすることが大切ですね。
もちろん「バランスよく」が大事ではあるものの、
数ある栄養素の中でどんなものは、インフルエンザの予防に効くのでしょうか?
そもそも栄養バランスのとれた食事ってどんなものなの?

インフルエンザ予防に効果的な栄養の含まれた食べ物や、その調理方法(食事)をご紹介します。


スポンサードリンク



インフルエンザを予防する栄養は?

栄養は、私たちの体を作る大切なものです。
栄養が不足すると、なんとなーく体調が悪くなります。
そして、そんな時にインフルエンザに感染すると、体が弱っており、感染しやすくなってしまうんですね。

なので、インフルエンザ対策に栄養は必須です!!

どの栄養も大切ですが、中でも、タンパク質とビタミンが大切です。
たんぱく質は、免疫抗体の主成分です。
私たちの体の免疫力を上げてくれるためには必要不可欠。
そして、ビタミンがそのタンパク質の働きを高めてくれます。

以下に必要な栄養素をまとめてみました。

栄養

・タンパク質
私たちの体のエネルギーの主成分といっても過言ではありません。
血液、筋肉の主要成分で、免疫抗体にとっても大事な存在。
肉や魚には動物性たんぱく質が。大豆製品には植物性たんぱく質が含まれてます。

・ビタミンA
実は、免疫とも関わりがあるビタミンA
足りなくなると免疫機能が低下、補給すると、免疫機能が回復します。

・ビタミンB2
口腔の免疫を正常に保ちます。


・ビタミンB6

タンパク質の代謝を良くします。
粘膜を健康に保つ働きをします。

・ビタミンE
免疫を活発化させます。


・ビタミンC

白血球の活動に必要です。

もちろん、この成分だけを摂っておけばいいわけではありません。
栄養バランスのとれた食事をしつつも、
こういった栄養素をしっかりと体に入れていくことで、
インフルエンザに強い、免疫力のある体になれると思いますよ。




インフルエンザの予防する食べ物は?

インフルエンザを予防するのにぜひ摂取しておきたい栄養素はわかりましたね。
では、それぞれ、一体どんな食べ物に含まれているのでしょうか?

それぞれの栄養素がより多く含まれていて、
食べるのが現実的な食材を紹介します。

食材

・タンパク質

基本的に、肉や魚、卵、大豆製品に含まれています。

しらす干し、いわし、いくら、まぐろの赤身
牛肉、あじ、いか

豆腐、きなこ、塩豆、ゆば、納豆、油揚げ、干しシイタケ、きくらげ、
マッシュルーム、まいたけ、エリンギ、しいたけ、
しめい、えのき、大和芋、長芋、じゃがいも、さつまいも、
さといも、ピーナッツ、ごま

などなど…結構身近なありとあらゆるものに含まれています。
毎朝納豆を食べるだけでもタンパク質を摂取することができますね。

魚介類、大豆系、芋系に含まれていますね。


・ビタミンA

鶏レバー、うなぎ、ホタルイカ、卵、しそ、にんじん、
ほうれん草、かぼちゃ

こういったものに多く含まれます。
特に、ビタミンAは油と摂ると、体内に吸収されやすくなります。
なので、炒め物など油を使う調理方法がおすすめです。

・ビタミンB2

豚レバー、牛レバー、鶏レバー、焼きのり、とうがらし

ビタミンB2はレバーに多く含まれてます。
でも…、だからと言ってレバーを毎日食べるのは厳しいもの…。
海苔などにも多く含まれています。(味のりでもOK)
なので、朝食に毎日海苔を食べるなどするといいですね。

・ビタミンB6
にんにく、まぐろ、レバー、かつお、鶏のひき肉、いわし、
鮭、

・ビタミンE
アーモンド、鮎の塩焼き、オリーブ、モロヘイヤ、いくら
うなぎ、

・ビタミンC

レモン、柿、みかん、いちご、キウイ、パプリカ、レッドキャベツ、
モロヘイヤ


スポンサードリンク




インフルエンザを予防する食事内容とは?

インフルエンザを予防するのに大切な栄養素とそれを含む食べ物がわかりましたね。
では一体どんな食事内容を摂ればいいのでしょうか?

インフルエンザ予防に大切な栄養を含みつつ、
バランスの良い食事が大切ですよね。

<朝食編>

・朝はご飯派!
ご飯のお供に、卵や納豆、とろろ、焼き海苔なんかを付けてはいかがでしょうか?
また、たまにはシラスと大根おろしなんていいかも・・・。
個人的にはシラスと大根おろしと納豆をご飯にかけて食べるのが…
大好きです!

手軽に取れて良いですよね!!


・朝はパン派!

パンにはピーナッツバターを塗って食べてみる。
そして、スクランブルエッグやオムレツ、目玉焼き…など卵料理を一品添えてみてはいかがでしょうか??


<昼食編>


・お昼はお弁当派!

お弁当に入れる白米に胡麻をかけてみては?
ふりかけにもなるし、美味しいし、インフル予防にも良いし、
とっても簡単でおすすめです!
かぼちゃの煮つけや、人参が入った野菜炒めなんかもおかずとして入れるといいかもしれません。
ほうれん草のおひたしもいいですね。
デザートにみかんを持っていくのはどうでしょうか?


・お昼は外食、買弁派!

コンビニでおにぎりを買うなら、いくらやすじこのおにぎりがおすすめ!
お弁当なら、鮭やイワシなど魚がメインディッシュになっているものもいいですね。

外食の場合は、ちょっとリッチにいくらやマグロなどの海鮮丼…、ウナギなんていうのもありかもしれませんね。
鮎の塩焼き定食とか、カツオのお刺身のある定食とかもいいですね…。


<夕食編>

寒くなってくる時期ですし…、
温かいものがいいですよね。
魚やお肉を具材に迎えて、お鍋をするのもいいですね。
お鍋ならたくさんのお野菜、お肉、魚をいやおうなしに摂ることができます。
また、毎日お鍋は面倒でも、例えばお味噌汁などに具材をたくさん入れてみましょう。
ジャガイモなどの芋類、シイタケ、しめじなどのきのこ類、油揚げに豆腐…
味噌汁にこんかいご紹介した食材で入れられるものを入れればばっちりです!

ホタルイカは酢味噌で食べてもおいしいし、パスタにしても◎です!

たまには、外食も…。
焼肉や串焼き屋にのみにいくならレバーはぜひ頼みたいところですね。




まとめ

インフルエンザ予防には、
しっかりと食べて寝て、体力をつけることが不可欠。
今回はその中でも食事に焦点を当ててお伝えしてみました。

インフルエンザによい栄養素をたくさん含むのはレバーですね。
レバーは好き嫌いがありますが…、ぜひ食べてみてください。
後は、魚介類もいいですね。

もちろん、これだけを摂ればいいのではありません。
ですが毎日の食事に意識的に加えてみてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

フィルムマスカラはカールしない?カールの方法とカール力のあるものを紹介!
ポイントマジックPRO プレストパウダー の口コミ!使ってみた
化粧 日焼け止めの順番は?日焼け止めだけでOK?塗り直しはどうやる?
赤ちゃんへ虫歯がキスでうつるって本当?いつまで?うつさないためには?
デジタルパーマを長持ちさせるコツは?洗い方は?シャンプーは何がいい?
化粧品の試供品の使用期限は?シャンプーは?古い物の使い道って?
ロッカンのオイルフリーシャンプーとPPTシャンプーを使ってみた!
足の汗対策でサンダルの場合は?臭いは?それを消すクリームって?
紫外線 ニキビの対策は?日焼け止めのおすすめ、ファンデーションなら?
セペの肌にやさしいナプキンは流せる?実際に試してみた結果報告!
生理をずらす生理不順なら早める、遅らせるどっちが確実?
前髪のくせ毛対策は?ケープのコツ!アレンジで決めよう!
日傘はいつから?一年中使いたい!
乾燥肌のためのクレンジングのタイミングは?お風呂での順番、使えるものは?
インフルエンザの彼氏へお見舞いはOK?一人暮らしなら差し入れは何?

Menu

HOME

TOP