海での日焼けは頭皮もピンチ!対策は?日焼け止めのおすすめは?

頭皮も日焼けするのです!
知ってましたか?
もちろん、禿げとは無縁の髪の毛のある人でも日焼けします。
日焼けすると、傷みを感じたり、体と同じように皮が剥けたり…
そんな痛い思いをする前に、頭皮の日焼け止めケアをここで
覚えていきましょう!

⇒もう既に頭皮が焼けてしまっている人はこちら

スポンサードリンク


海での日焼けは頭皮もピンチ!

夏は海でのレジャーが楽しいですよね。

ただ海水浴などをしているとどうしても帽子がかぶれず、
頭が焼けてしまう事があります。

体や顔に日焼け止めをばっちり塗っても、
ついつい忘れてしまい、焼けてしまうのが頭皮です。

頭皮は髪の毛があっても、レジャーなどで長時間炎天下にいる場合、
日焼けしてしまう可能性があります。

頭皮が焼けると・・・

・頭皮の皮がぽろぽろと剥がれる。

・頭皮がひりひりと痛い。

・ひどい場合には炎症を起こしたり、膿んでしまったりすることもある。

体の日焼けにも言えることですが、

頭皮の日焼けは、やけどと同じです。

夏のレジャーを楽しんだ後、痛い思いや辛い思いをしないように
しっかりと対策が必要です!



頭皮の日焼け対策は?

それでは、具体的にどのように対策をすれば良いのでしょうか。

基本的に一番効果のあるのは、

・帽子や日傘をすることです。

直接、紫外線を遮れるので効果は高いです。

だけど…海水浴をしているときに、

まさか競泳用のプールキャップをかぶったりすることはできないですよね。

恥ずかしくって…。

恥ずかしくない場合はかぶったほうがいいと思います。

黒ならあまり目立たないので、かぶりやすいですよ。

でも、恥ずかしくってちょっと・・・

という場合あると思います。

(彼とのデートで海に来ているときには…

堂々と被れないですよね・・・)

そんな時は、頭皮にも日焼け止めを塗りましょう。

分け目など頭皮が見える部分にしっかりと塗ります。

身体用のものを塗ってもOKですが、

髪の毛にも使えるものほうが良いかと思います。

また、分け目が一番焼けやすいので、

こまめに分け目を変えることをお勧めします。



スポンサードリンク

頭皮の日焼け止めのおすすめは?

頭皮に実際に塗る日焼け止めですが・・・

スプレータイプのものがお勧めです。

塗るタイプだと、髪の毛が白くなってしまい、べたべたといやな感じになってしまう事があります。

スプレーならささっと、つける事ができますし、

そのまま髪の毛全体にスプレーすれば、

髪全体のUVカットもできます。

おすすめのものですが、

こちらは、商品に頭皮にも使える、と書かれており、
スプレータイプでSPF50と、
レジャーにとってもおすすめです。

もちろん、お近くのドラッグストアでも、日焼け止めはたくさん売られているかと思います。
その場合、”髪にも使える”という明記のあるものを買えば、
頭皮にも使えるので、
そういったものを選びましょう!



まとめ

楽しい海水浴のあと・・・
頭皮がひりひりする・・・
なんてことにならないように、頭皮のケアも忘れずに、
夏のレジャー楽しんでくださいね!



スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
汗を太ももにかく場合の対策は?原因は?椅子への染みを防ぎたい!
咳で眠れない時の対処法は?ツボと姿勢で改善してみよう!
夏に肌が乾燥する原因は?対策は?
らっきょうの効能の1つ血液をサラサラに!何個までOK?食べ過ぎに注意!
寝る前の空腹対策は?我慢すべき?食べていい食べ物はある?
バンドエイドのウオノメ除去の使い方は?コツ、効果は?
肌の乾燥対策全身を!入浴剤がおすすめ?ボディーソープで!
冬の窓の結露を防止するには?結露対策賃貸の場合は?
フィルムマスカラはカールしない?カールの方法とカール力のあるものを紹介!
指のささくれを治すには?化膿してしまったら?予防するには?
カメムシの大量発生の原因は?対処法と駆除方法をご紹介!
日傘はいつから?一年中使いたい!
頭を打撲してはげた!!怪我に植毛はできる??
メガネで鼻に跡がつく対策は?消すには?跡がつかないためには?

Menu

HOME

TOP