ハロウィンの仮装は黒猫を手作りで!耳やしっぽも可愛く作ろう!

d6460e40df9a94f84b667965c107114f_s

ハロウィンのパーティーに子供が仮装をしていくことになった!!
今までハロウィンとは無縁だった自分も、子供の衣装作りをしなくてはいけなくなってしまいますよね。

できるだけ簡単で、ハロウィンらしく、可愛い仮装…。
色々とありますが「黒猫」はとってもおすすめです。

子供の黒猫の仮装を可愛く簡単に手作りする方法をお伝えします。
また、黒猫に欠かせない、猫耳やしっぽの作り方もご紹介します。


スポンサードリンク



ハロウィンの仮装は黒猫を手作りで!

ハロウィンに黒猫の仮装を手作りするのはとってもおすすめです。
黒猫の衣装はとっても簡単に作れます。
また、小さい子供でも「黒猫」はわかると思います。
なんだかよくわからないものの仮装をより、自分が知っているものに仮装するほうがきっと子供も楽しんでくれると思いますよ。

では、どのように仮装をしたら良いのでしょうか?
まず、耳としっぽは簡単に手作りをします。
(のちほど詳しく説明します)

洋服ですが、黒いワンピースがあればばっちりです。
できれば無地がいいですね。
黒いワンピースがなければ、黒いTシャツ、黒いスカートまたはズボンで全身黒コーデをすればOKです。

全身黒の恰好に、跡から作る猫耳としっぽを付ければ完成。
仕上げにメイクもしちゃいましょう。
自分のアイシャドウやアイラインなどで、鼻を逆三角に黒く塗り、ひげを書くだけ。
とってもキュートな黒猫さんの出来上がりです。




黒猫の耳をつけて仮装を完璧に!

黒い服を着ただけでは、黒猫にはなりません。
やはり猫耳はとっても大事です。
この時期だと、100均にも黒猫の仮装用の猫耳カチューシャも売っているのでそれを購入するのもOKですが、手作りも簡単ですよ。

・用意するもの・
黒いフェルト、ピンクのフェルト、黒いカチューシャまたはピン、綿

1.好みの大きさの三角形に黒いフェルトを切ります。片耳につき二枚、両耳で4枚用意します。

2.ピンク色のフェルトを黒の一回りか二回り小さく三角にカットします。
片耳で1枚、両耳で2枚ですね。

3.ピンクのフェルトを黒いフェルトへ縫い付けます。

4.ピンクを付けたフェルトとつけてないフェルトを三角形の1辺を残して縫います。

5.綿を入れて、残りの1辺も縫います。

6.カチューシャまたは、ヘアピンに取り付けます。

これで猫耳の完成です。

型を取る必要もなくとっても簡単ですよね。
また、出来上がった耳に黒いフェイクファーなどをボンドで付けるとふさふさの耳ができあがり、可愛いですよ。


スポンサードリンク




黒猫の仮装はしっぽもポイント!

黒い服と、黒い耳。これでかなり黒猫っぽいですが、最後にしっぽをつけるとより黒猫っぽさが増します。

・用意するもの・

黒いフェルト 針金、フェイクファー(黒)

1.フェルトをお好みの長さにカットします。
幅は、しっぽにしたい幅の倍の広さです。

2.フェルトの間に針金を入れて、フェルトを二つに折り縫い合わせます。

3.黒いフェルトのしっぽにフェイクファーを付けてふさふさに

4.洋服のお尻らへんに取り付けて、完成です。

針金があれば動きのあるしっぽになりますよね。
また、どうしてもしっぽが垂れてしまう場合は、洋服の首の後ろあたりから黒い糸を一本縫い付けます。
そしてその糸をそのまま、しっぽの先端へ。
糸の長さはしっぽを浮かせたい位置に合わせて決めましょう。

黒い糸であればそれほど目立たず、常にピーンと立ったふわふわと浮いているしっぽが作れますよ。




まとめ

ハロウィンの仮装パーティーって、はじめはドキドキしますよね。
それに、作るのは正直面倒です。
でも仮装した子供はいつにもましてキュート!!
パーティーを親子で楽しんできちゃいましょう!




スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

川崎市制記念多摩川花火大会へのアクセスと見える場所は?
父の日のプレゼント定年を迎えた父に贈る!趣味や健康関するものは?
洗濯物を部屋干しするときの乾かし方は?臭い対策は?
敬老の日のプレゼント孫の写真を!赤ちゃんのアルバムを手作りで!加工もあり!
湯河原花火大会2017の見どころ!穴場と会場付近の観光スポットは?
横浜のクリスマスデートのディナーで夜景が見えて個室アリのお店は?
お中元のお礼状は妻が出す?書き方は?会社への宛名は?
海老名花火大会2017!打ち上げ場所と穴場と行き方を紹介!
母の日義母にメッセージを初めて贈る!喜ばれる例文は?
久里浜花火大会を浴衣で観たい!穴場と綺麗なトイレを紹介!
七五三三歳の女の子に化粧は必要?化粧の仕方と優しい化粧品を紹介!
母の日はプリザーブドフラワーと生花嬉しいプレゼントはどっち?
七五三の写真はいつ撮る?お参りと同じ日、前撮り、後撮りおすすめなのは?
ハロウィンの飾り付けのアイディアは?手作り&折り紙で素敵に!
敬老の日プレゼント変わったもの、喜ばれるものにメッセージを添えて!

Menu

HOME

TOP