夏の就活の服装はどうする?スーツの暑さ対策とは?面接で軽装って?

就活中の皆様、お疲れ様です。
夏になるとスーツはどうしても暑くて大変ですよね…。
夏場の就活、いったいどんな格好でするのが、
好感が持て、また、暑さも多少和らげる事ができるのでしょうか?
確認してみましょう。

スポンサードリンク

夏の就活の服装はどうしたらよい?

夏と言えども基本的にはきちんとスーツを着る必要がありそうです。

特に面接先から指定がなければいつも通りのスーツで行くのが無難です。
長袖のシャツ、ジャケット、ネクタイですね。
個人の見解でクールビズのような服装にしていくと、
印象が悪くなってしまう場合もありそうです。
(もちろん、それだけで合否が決まるとは限りませんが、印象は大事ですよね)

スーツでの暑さ対策は何ができる?

とはいえ…。夏は暑いもの。
年々、暑さは加速してますしね。

スーツでの暑さ対策は一体何ができるでしょうか?
まず、夏用の涼しい仕様になっているスーツが服屋にあるようなので、
そちらを購入するのがおすすめです。
Yシャツやジャケット、ズボンはもちろん、夏用の靴下もあるようなのでお勧めです。

スポンサードリンク

また面接会場までに汗をかいてしまい、シャツがびしょびしょになってしまうようなら
替えのシャツを一枚用意して近くのお手洗いなどで着替えるのも◎

抑汗・消臭用のウェットティッシュを使うのもおすすめです。
汗を拭けますし、スースーして気持ちがいいですよ。

就活の面接での軽装はどんな格好?

企業によっては「夏場などでクールビズの格好で」
「軽装で結構です」
などとスーツでなくてもよいという指示がある場合があります。

その場合は会社側の気遣いであったりする場合があるのでお言葉に甘えましょう。
逆にかっちりとスーツを着込んで言った場合、暑苦しい印象を与えてしまう場合もあります。

具体的に軽装とは

襟のついている半袖のYシャツ、ノータイ
ズボンはだらしがなくないもの(Gパンなどは×)
単にクールビズという事なら、
スーツのズボンにYシャツ、ノータイ、ジャケットは着用しない、など
会社に勤めた場合のクールビズという解釈でいいと思います。

軽装ということならば、
スーツのズボンでなくても、チノパンや綿パン、靴はスニーカーでも良いかと思います。
ただGパンはNGです。

いずれにしても面接に行く会社の社風や雰囲気、業種などを見て判断するのも大切です。

まとめ

夏場の就活、暑さや汗など大変ですよね。
なんとか夏の就活を乗り切り、
就職決まる事を応援しています!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

義母に母の日はあげるべき?プレゼントの初めての時の予算やおすすめは?
仕事中に眠気が来た時の対処法は?パソコンが関係あり?このツボが効く!
赤ちゃんがいる家でのゴキブリ対策は?予防にハーブ、退治にホウ酸団子!
結婚式の服装で親族は?女性は?振袖を着る年齢は?
卒業式の袴に靴はどんなのがいい?草履とブーツどっちがいい?
老後の趣味おすすめは何?老化防止に良いものは?探し方は?
手持ち花火のできる場所は?横浜の公園は?みなとみらいなら?
noimage
犬の暑さ対策!室内犬の夏にエアコンは必要?電気代は?
noimage
フィルムマスカラはカールしない?カールの方法とカール力のあるものを紹介!
クリスマスパーティーはいつやる?24日と25日どっち?
家に羽アリが発生!?原因は?対策は?
足の裏の豆が治らない!なぜできるの?治し方は?
父の日の義父へのプレゼントは何にする?値段は?名前は?

Menu

HOME

TOP